2018年6月10日 (日)

咲き始めたピーチレース

ブリエッタのピーチレース。
小さな苗が、大鉢いっぱいになると
初めて花が咲きました

花のち晴れ 74話 感想

01a777b0cc621a62ac55166523f3fc9e45d

初登場のときから、海斗は愛莉が好きだと思ってました。

何かと世話をやいてきましたしね。

ハルトを好きだった愛莉、今度は天馬に惚れてしまったのをじっと見守り続けたんですね。お似合いですが、どうなるか?

愛莉はハルトに失恋して音という友を得たけど、海斗がずっと側にいてくれてたじゃないか!

気付けよ!

あと天馬も気になりますが、天馬にもハルトがいるじゃないか!

この時期は恋もだけど、友情のほうが大切だと思うんです。

友情の先に恋もあるかもしれませんが

2018年6月 7日 (木)

ストロベリーブロンド

種から育てたマリーゴールドのストロベリーブロンド。

素敵な色合いになりました

2018年6月 2日 (土)

いちごミルク

器がきれいです。

登泉堂の定番

いちごミルク

2018年5月28日 (月)

庭の花

種から育てたストロベリーブロンド

フィエスタグランデ

ブリエッタ ピーチーレース


ハルトと天馬

愛莉が「馳には音しかいない」と言ったけれど、

ハルトが天馬の親友になりえると思うし、ひょっとすると音と同等かそれ以上に大切な友になるかもしれません。

いつも思うんですが、十代のこの時期って恋愛よりもまず友人って気がします。

愛莉がかつての恋敵と親友になったように、天馬にはそういう要素があるような気がしてしまいます。

突然、西条秀樹さんが亡くなったことは衝撃的な出来事でしたが、野口五郎さんの弔辞は真実味がこもっていました。

芸能人にありがちな、誰かの葬儀に出て、この人は演技してるとか上っ面の感じでは決してなかったのです。

野口さんの言葉は、西条さんと真の友情や親交があったことが感じられ胸を打ちました。

そういう古い友人は恋人や伴侶にも勝るとも劣らない大切な存在です。

2018年5月27日 (日)

種まきペチュニア定植

定植しました。


花のち晴れ 73話 感想

012687511451743410bb131a2aa17430b89

今回はとてもおもしろい展開になりました。

当初の予定通り、海斗はやっぱり愛莉が好きそうです。

ハルトを想っているから、見守っていたものの、今度は天馬に愛莉は惚れてしまった・・・

切ない気持ちの中、ストレートに一喜一憂できるハルトに羨ましいと漏らしてしまった。

そして天馬の父は、実母を亡くした息子を不憫に思い、天馬が音を心底好きなのを知っていて、いっしょにしてやりたいと願っていた。親心ですね。

心変わりを詰問される中、はじめて「好きな人ができた」とはっきり言葉にした音。

ん? 花男で「司が好きでした」と初めてつくしが口にしたのも椿に対してでした。

しかし、今回、天馬の前ではっきりとそれを告げた音は残酷なようですが、自分を偽って傷つけるより前に進みました。こうするしかなかった。

愛莉がハルトに失恋しても音がいたように、天馬にはハルトがいるのではないかと思います。

少年漫画だから、親友に好きな女を託したってありだと思うんです。

あと近衛ではダメで、天馬には親友が必要な気がします。恋人よりそっちが先なんだと思うんです。

次回がとても楽しみです。

2018年5月21日 (月)

マジカルスピナー

イオンモールの期間限定イベントで売っていたマジカルスピナー

曼荼羅15cmを買いました

後でネット通販で欲しくなったら送料がいります。

道楽です。

2018年5月20日 (日)

亀老山展望公園

来てみたかった場所です

藻塩ジェラート食べました

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
Flag Counter