« 北極星をみつけました | メイン | クリスマスローズが咲くころ »

2014年11月 4日 (火)

夫は綿の価値を知らない

綿の木の処分は、収穫が終わるまでということで助命嘆願はきいてもらえました。
深くは知らなかったのですが、綿花のがくも、花材として価値があるんですね。
彼に理解しろと言っても無理か・・・

ただ育てた品種は背は高いし、嵩張るし、虫はつきやすいしで、なかなか面倒ではありました。だからこそ収穫まで切りたくないです。
とにかく嵩張る植物とグリーンカーテンは小言がうるさいので、次回から規模縮小しようと思います。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33038747

夫は綿の価値を知らないを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村