« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

東京駅の特集番組

東京駅の特集番組があると言われ見ています。
私は自然豊かな静かな場所に旅行したいのに、夫はいつも大都会に付き合わせようとします。
短期の旅行で住むわけじゃないのですが、都会は子供の頃、楽しくなかったので好きではないのです。
でも東京には歴史も文化もあります。
どうしても付き合わせたいようなので、旅行に行くかもしれません。

河津桜と梅を見てきました 2月28日

Dsc00110

Img_02912

Dsc00114

Dsc00120

Dsc00111

Img_02962

Img_03032

Img_03192

しまなみ海道が見えるサンライズ糸山で河津桜を見た後、綱敷天満宮の梅を見に行きました。二か所で同じ知人に連続で会いました。こんな天気の良い日は考えることは同じのようです。

一足早い花見でした。

ネモフィラの開花とクリスマスローズ

Img_0288

パンジーを植えたプランターで暴れ放題に巨大化したネモフィラが小さな花をつけていました。

Img_0284

ルーセブラックの蕾です。

Img_0286

緑の八重咲きクリスマスローズ。背は低めです。

Img_0281

どんどん花開くピンクフロスト

2月最後の日は、気持ちがいいほどの晴天です。明日から3月。春の気配です。

2015年2月27日 (金)

ダブルファンタジーが咲きました

Dsc00093

去年購入したダブルファンタジーが咲きました。二年目の開花第一号です。

ちょっとずつ、ちょっとずつゆっくりの開花です。本当にクリスマスに咲くのはニゲルだけなんでしょうが、なかなか難しかったのです。

春先に咲くのはレンテンローズと呼ばれてますが、イースターと関係ある名なんですね。

本来イースターはクリスマスとセットで祝うべきもので、ハロウィンは個人的には便乗する気持ちはありません。ハロウィンよりもイースターが普及してもほしいと思います。

2015年2月26日 (木)

東京人は冷たいか?

Photo

昔、小学校の社会科で、日本の総人口の3分の1は関東平野にいると習ったんですが、今でもそうだろうかと調べたらwikiにそう書いてありました。

私は父の仕事の都合で子供の頃、6年間、横浜で暮らしました。東京もよく連れていかれたし、何十年か過ぎましたが、なんとなく関東の人の気質はわかるような気がしています。

夫が東京旅行を望むのに冷めているのは幼少期の記憶のせいで、私は心底、都会より田舎が好きなのだと思います。

東京の人のいいところは、良くも悪くも他人に干渉せずほっといてくれるところです。田舎だと善し悪しは別にして、他人とか隣人には基本的に関心が高いと思います。それを100%愛情ととってしまうには微妙なんですが、少なくとも道で倒れてて知らん顔されるなんていうことは地方ではありえないと思います。

若いころ、一度だけ生まれも育ちも東京の人で、こんな純朴な人が存在するのかとびっくりするような女性に会ったことがあります。

彼女のことは貴重な高山植物か天然記念物のような気がして、絶対に周囲の保護が必要だと田舎者の私が心配するほどでした。

そのたった一度の出会いが、東京の人は冷たいとは限らないと私が思う根拠になっています。

ピンクの小花がたくさん咲いています

Dsc00082

小さな庭の花壇の三分の一くらいの面積をこのピンクの小花ヴァージニアンストックが占めています。寒い時期から早めに咲いてくれるのが嬉しいです。

菜の花と同じアブラナ科だからかもしれません。

RX100とflashairの使い方はだんだんわかってきました。カメラの操作は基本は同じということで、このカメラを使いこなして、いつかは一眼を・・・と思っています。

小さな月

Dsc00087

2月24日19時35分

夏ごろにはとても大きく見えた月は、最近はとても小さく見えます。

Dsc00085

西の空の金星と、下に火星が写っています。少し前は火星のほうが上だったので、移動したことが分かります。

火星は肉眼では見えませんでしたが、双眼鏡で見ると赤く光っています。

私は天体にどんどん興味がわいてきてとどまりませんが、同居の家族は誰も興味をもっていないようです。だからブログに書きたくなっているのかもしれません。

というか、いつでも見れる状態ですが、そもそもこのブログは家族の誰も読んでません。夫ネタも書いてますが、彼も興味がないようです。

若いころは、何も分かち合えないと寂しかったものですが、最近はもうどうでもよくなっています。

2015年2月25日 (水)

東京に行くなら

Tokyo

夫はいつも家族旅行になぜか東京に行きたがります。彼の弟がずっと東京に住んでいるからかもしれないし、都会への憧れかもしれません。

「そんなに東京都にこだわるなら小笠原にしようよ」と言うと無言でした。

うるさいから一度思い切ってディズニーランドと都内観光に行きましたが、帰路で散々文句を言われたので二度と行こうと思いません。私抜きで子供らと行ってきてといっても、実行力がないようです。出張なら当然一人で行ってきました。

もし私一人が好きなようにさせてもらえて東京に行くなら、名だたる美術館、博物館、史跡めぐりと下町を巡りたいと思っています。子供も夫もそういう趣味じゃないからつき合わすことはできません。

でもあえて関東に行くなら、東京はスルーして横浜と鎌倉に行きたい気もします。それはちょうど関西に旅行するなら大阪をスルーして神戸、京都、奈良に行きたい気持ちと同じです。

今でも十分田舎暮らしですが、もっと辺鄙な場所に移住してもいいと思っている私には、華やかだけど乾いた大都会はどうも苦手です。

2015年2月24日 (火)

ライムグリーンのウィンティー

Dsc00070

Dsc00071

育てるには繊細で気難しい花ですが、清楚な魅力があります。

花の命は短いですが、写真でとらえて心の中でいつまでもとっておきたい。花でなくても思い出はそういうものでしょうね。

菜の花 2月24日

Dsc00067

近所の畑に咲いている菜の花です。毎年、この場所に群生させていたのに処分してしまったようで、少しだけ取り残されたように咲いています。

写真に興味をもったのはスマートフォンがきっかけでした。だんだん欲が出てきて、もっといろいろなものを撮りたいと願うようになりました。

被写体はいろいろありますが、花とか風景は、動かないから撮りやすいです。

Dsc00068

Dsc00069

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村