« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

種まきペチュニア 5月31日

Dsc01543

タイダルウェーブシルバーです。植え付けたときより成長してきました。花壇はここだけで、咲いてる時以外は、特にわあ、きれいという感じではありません。実母や夫にはいつもけなされています。

これが土が完全に隠れるくらい咲いてくれるのか? 今までの経験上では他のペチュニアは最終的にはそれくらいになります。ただ梅雨の長雨後に勢いを保てるかはどうかなと。

Dsc01540

Dsc01541

エコチュニアです。成長はタイダルウェーブに比べたら遅いのですが、大きくはなってきています。自分でも毎回半信半疑なんですが、ここまできたらあとは何とか育つんですね。

防虫には農薬だけでなく、土をアルカリ性にすることが大切と今回わかりました。くん炭や有機石灰も害虫防除になるし、肥料になります。酸性を好む植物の株元にだけは与えないようにしています。適当です。

チェリーブランデーとプレーリーサン

Dsc01537

蕾の段階ですが、チェリーブランデーとプレーリーサンは何となく区別がつきます。

プレーリーサンのほうが育ちやすいようです。

ひまわりの代わりにと思って植えたんですが、冬越しするのがいいですね。

虫がつきやすいので今年は防除しようと思います。土をできるだけアルカリ性にするためにくん炭や有機石灰を撒くことにします。

2015年5月30日 (土)

サンパラソルのハダニ被害

ハダニって新芽につくんですね。
思いっきり生育阻害

去年作ったニンニク唐辛子焼酎を希釈してスプレーすることにします。

金星とポルックスが接近

Dsc01536

Photo

5月29日 20時

アストロアーツの図と同じ構図で、金星とポルックスが接近していました。6月2日頃には3つの星が並ぶようなんですが、晴天なら観察したいです。

このポルックスも双眼鏡やカメラを使えば見えるんですが、肉眼では金星と木星しか見えませんでした。若者や子供の目であれば視認できるのかもしれません。

あるいは光害のない離島や山間部に行けば見えるのかも

2015年5月29日 (金)

iphoneの強化ガラス

Dsc01524

iphoneを落下させてヒビが入ったので、カバーをストラップ付きの手帳型に替えて、フィルムも強化ガラスに替えました。

一番は、落とさないことだと思います。レザークラフトで作ってみたかったけど、急ぎました。

ヒビが入ってたところにまた落とせば壊れるかもしれません。ケチッてドコモの保証に入ってませんでした。

ホスクリーン取り付けできました!

Dsc01522

プロにお願いしてつけてもらいました。

私の付け方は間違ってなかったのですが、インパクトドライバーにびびって使いこなせませんでした。

建設関係のお仕事の人ならものの数秒で取り付けできてしまうんですが、ガガガガッと大きな音はするし、天井に穴を開けるので慣れない私は躊躇してしまいました。

レンタル工具とプロ仕様のインパクトドライバーは出力も全然違うようでした。

とにかく梅雨前につけておきたかったのです。

けっこう梅雨の切れ間って一瞬のゲリラ豪雨があったと思えば、カラッと晴れたり、蒸し蒸しした曇りの空になったりで、洗濯物を取り込んだり外に干したりする機動性を高めたかったのです。

2015年5月28日 (木)

サフィニアアートとサフィニアマックス 5月28日

Dsc01510

サフィニアアート ピンク  幅は1mくらいになってます。

Dsc01513

サフィニアアート バイオレット  こちらも大株

Dsc01512

サフィニアアート ローズイエロー

Dsc01516

サフィニアアート ピンクイエロー 色がにじんでます。葉にハダニ被害があります。

Dsc01511

サフィニアマックス グレープ  葉に色が薄い部分があるのはハダニのせいじゃないかと思い始めました。

乾燥注意報が出てると市の消防の車がアナウンスしてました。

私はいわゆる昔からある定番のサフィニアは買ったことがなく、新色とか新種に魅かれて買ってしまいます。次から次に出てきて、過去に消えた品種もありました。

飽きさせないためにメーカーも次々と出してくるんでしょう。

これらは来年も刺し芽更新で咲かせようかなと思ってます。

現代のお墓事情

Photo

実家では亡くなった父のお墓を立てました。母もいずれはそこに入るのだろうけど、のちのち引き継ぐものがいなくなるのがわかっているのに、お寺の納骨堂形式にすればよかったと話していました。

母がそれにすればよかったというお墓は、納骨堂とお墓を兼ねたもので、屋外でなくて室内。永代供養もしてくれるそうですが、本当の永代なんてたぶんなくて、数十年で期限は切れるのだろうと聞いています。

罰当たりと母に叱られますが、私は自分だったら別にお墓いらないと思っていました。

粉にして、海に放ってほしいとかそんな感じです。

きれいに荼毘にふされたいし、きれいに死にたいとは思いますが、自分がこの世から去ったとき、何か思ってくれるような人がいるとは思えないのです。そして死とは一つの後戻りできない断絶であって何も伝わらないと考えています。何も聞こえないし、伝わらない。それが死だと思うのです。

正直、自分が悲しくなくなったら、残された人がどう感じるとか、それは思いません。生きていくことの悲しみや苦痛がなくなる。すべて終わる。それで十分だという気がします。

自分の事しか考えてないのかもしれません。

ただ子供には、親を思う精神とか、まっとうな人になってほしい気はするので、そういうことを教えるためにお墓を作るのかもしれません。

私はともかく夫はお墓を作るだろうなと思います。自分の両親のために。

まあ、それだったら逆らわずにそうするしかありません。内心ではどうでもいいとは言わずにおこうと。

魂のない肉体はただ土に戻るだけですから。

片付ける

ホスクリーンの取り付けをお願いしようと思っているのだけど、業者の人に家に入れることになるので、掃除をしています。

私は片付けがダメで、こういうきっかけは必要なのだと思います。

自分で取り付けようと思った大きな動機の一つです。

片付けの本やらブログやらいっぱいあります。ダイエットも同じく。

いろんな情報があるけれど、有益といえば有益で必要ないと言えば必要ありません。

要はやるしかないのです。取りかからなければ永遠に前に進まないし、取りかかれば何とかなるものです。

ナメクジ駆除

Img_0819

グリーンベイトで死んだナメクジ。ダンゴ虫もこれで退治できます。

何年前に買ったか忘れた大袋を何年も使っています。小さな庭でお徳用を買うとなかなかなくなりません。

土は常に使いまわしています。プランターの使用済み土も花壇に入れると不思議と増えることもありません。土が減っているようです。

暑いですが、まだ夏ではないので水やりは一日一回。朝にします。

夕方の水やりは夜半に害虫の活動を活発にしそうな気がします。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter