« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

百成ひょうたん 8月31日

千成よりわずかに大きな実もありますが、あまり代わり映えしません。
追肥が足りないからだと思います。プランターだし。

でもその代わりなのか、消毒もしてないのに害虫をあまり見ません。単なるサボりですが結果的には無農薬です。

堆肥をドカドカ入れると害虫は増えます。だからかもしれません。
とにかく最近は手抜きで実は小さめ。

強烈な好奇心が園芸でなく別のものにフラフラ


ドット柄のタブリエ製作

今日はとりあえず裁断しました。

110巾で用尺2mも必要なく、30㎝は余ります。
かわいい生地だから残った生地で何か作りたいです。

2015年8月30日 (日)

種まきビオラ発芽

ビオラのヘブンリーブルーが発芽し始めました。あの透き通るようなブルーが楽しみ







2015年8月29日 (土)

つくしは道明寺家に嫁いだか

このところ、花より男子にハマってます。きっかけはネットで読み出した二次小説。
類が好みだった私は、最初は類のCPを探してたけど、原作を再読したら司にハマりました。
なぜつくしが司を選んだか? 答えは簡単。花男のもう一人の主役だから。つくしと司の二人が主役の双璧だから。

キャンディキャンディと比較したらはっきりわかることは、アンソニーもテリィもアルバートさんもキャンディの相手役ではあるけど、主役はキャンディ一人。

類の存在感は大きいけど、従来の少女漫画のヒロインの相手役のヒーローです。もう一人の主役とまではいかないのです。


牧野つくしは、財閥の嫁としては、稀にみる逸材で、司の選択眼は素晴らしい。

ガチでセレブな故ケネディ大統領夫人のジャクリーンは、とてつもない浪費家、乱費家だったといいます。ケネディ家も、再婚した世界的富豪のオナシスも、食い潰されかねないほどの桁違いの金遣い

だから仮に道明寺家に入っても、たぶん倹約家になりそうな苦労人のつくしは嫁として適任ではなかろうかと。どんなすごい富豪でも女の欲望は家を潰します。
私が道明寺楓なら、つくしを貰いたいです。


ナッキーとトビオに違和感なし

ナッキーとトビオの関係にも慣れ、もはや違和感なし。ただ昔の面白さを取り戻すことはありません。
内海師匠とそのご主人のような夫婦も世の中にはいることを思い出しました。

2015年8月28日 (金)

ボートネックブラウス完成

Dsc01842

サイズの大きいパターンを選んでしまいましたが、着れそうです。でもできればもうワンサイズ小さいのにすればよかったと後悔します。

ハンガーから落ちそうです。

お気に入りの生地で春っぽい柄なので、長そでにしました。

パンジーの発根

ここ数年、毎年種まきして、慣れて手抜きです。初めてで一生懸命な時が一番よく咲いた気がします。

ボートネックブラウス

リックラックのパターンです。最近よく買ってます。LL〜3Lを選ぶと大きすぎ。
完成させても似合わないかも
袖の長さを迷ってます。

NHKのテキストもそうだけど、市販品よりゆったりしてるからパターンのサイズ選びは小さめを選んだほうがいいかも

2015年8月26日 (水)

袖を短く

母に七分袖がカッコ悪いと言われ、短くしました。
もともとのブラウスのデザインです。

刑務所の木工

刑務所の家具や工芸品が売られてて、思わず買ってみました。木箱で収納にも椅子にもなりそうです。ガッチリしてます。

価格と質で考えるとかなり質はいいです。
それでも受刑者の人は刑務所ではこれだけのものを作っても、実社会でこれだけのものは作れないかも。
それができたら最初からそこには行かないはずだから

ゆっくり丁寧に材料を無駄にしないように作っているのかもしれません。


プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村