« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

マスカットのジュレ

Dsc02497

ジュリアン4種の中で、マスカットのジュレが一番花つきがいいです。

たぶんだけどジュリアンは黄色系が勢いがあるのかもしれません。原種がこういう色合いなのかも・・・・

結果的には全部マスカットのジュレで固めたらよかったと思います。

「キングスマン」を観ました

Photo

R15なだけあって、いくらか残酷でした。

キングスマンの一人がかっこよく敵を倒し、大学教授を奪還しようとした山小屋で、義足の女殺し屋にスパッと殺されたシーンは、グロではないけど、残酷と言うか虚しくなりました。

義足の女殺し屋というのは、サイボーグかと思ったら、最後にエグジーの毒針で死んだので「なんだ生身の人間だったのか?」とわかりました。

コリン・ファースの教会の死闘のあと、あっさり射殺されてしまい、やはり冒頭の殺されたキングスマンの時と同じく「むごい。虚しい」と思いました。

面白い人には面白いのでしょう。好みの問題です。

しかし、新人の訓練の時、子犬を選ばせて訓練とかって、スパイ活動に犬を使うの?わくわくと思ったら、最後にいざって時に撃ち殺せるかという試練とかって拍子抜けしました。

パグとかどうやって訓練するのかと思ったけど・・・あれは完全に愛玩犬だと思います。

私はあまり好きではありませんでした。一度くらいは見れますが、また観たいとは思いません。ここに書いてる感想は、観た人にはわかるでしょうが、観てない人には特に映画の紹介になってません。検索したらなんぼでもネタバレは出てくるからそういうのは他の人に任せます。

それよりもレンタルDVDの冒頭の宣伝にあった「エージェントウルトラ」が気になります。

ダメダメなコンビニ店員の若い男が実は優秀なCIAエージェントだったとかって面白そうです。しかもマインドコントロールされてて本人には自覚がなかったという・・・・相手役のヒロインはトワイライトの主演女優だし。

今上演中らしいのですが、残念ながら遠い他県にしか上演中の映画館がありません。あのレンタルDVDや映画館の前宣伝、邪魔だし、やめてくれやと思いつつ、興味を魅かれる映画もぼちぼちあります。

でも見たらたいして面白くないかもしれないし、ツタヤにレンタルで出た頃には忘れていたり興味も薄れているかもしれません。

生きてる⁈ スネイルフラワー

何となくですが、スネイルフラワーがまだ枯れてない気がします。
この場所は株元に風が当たりにくく、かつて時計草が冬越しした場所です。
時計草も場所を移動したら冬越しできませんでした。

あの極寒の冬の嵐を越えたなら春まで生きてる? まだ2月の寒さがどうなるかで全然期待してませんが、大株だから強かったのかも。種から育てた実生苗は強い?




2016年1月29日 (金)

「ヒカルの碁」を読破

Dsc02486

突然このシーンで「24人のビリーミリガン」を思い出しました。

ヒカルが多重人格ならこれはあり得ると。

しかし霊が憑依するならちゃらんぽらんなヒカルのほうがアキラより向いてると思います。

ただ碁っていうのはわからん人間にとっては何がいいのか全然わかりません。それでも「ヒカルの碁」は面白かったです。

ウインティ サクラ 1月29日

淡いピンクです。花数増えるのが楽しみ

ピーチとライムグリーン

軒下で雨には当たらないようにしてます。
雨に当たるとヘタれて残念な姿になります。

うちは軒が少ないからたくさんは置けません。

2016年1月28日 (木)

1月28日のお弁当

Dsc02481

今日は照り焼きにしました。偏食の人間のためには毎日作らないといけないのか、買ったお弁当は毎日だとどうしても飽きるらしい・・・・

私って色気がないというか、飾り付けとか苦手でその意欲もなし

というか、RX100のシーン別料理を使ったことがないので撮影してみました。おいしそうに写ってるでしょうか。なんだか接写の場合はスマホのほうがきれいに撮れる気がします。

それともオート以外のテクニック使えばきれいに撮れるのでしょうか

カメラに素人です。

2016年1月27日 (水)

アキラはなぜおかっぱなのだろう?

Photo

二次元キャラなので特に違和感もないし、かっこ悪くもないのですが、リアルでおかっぱの男性がいたらどちらかといえば気持ち悪い気がします。

Photo_2 ※参考写真

旧約聖書のサムソンの怪力の秘密は髪の毛にあることを思い出しました。デリラという女にそそのかされて髪を切ったので怪力を失ってしまったのです。

つまりアキラの棋力は髪に秘密があった! 切ったら弱くなるのかも。

それは佐為が髪を結わずに垂らしていたのと同じ理由・・・かもしれない。(適当)

二次小説を読みすぎで妄想恋愛脳になったので、少年漫画を読むと爽快感があります。脳が男になっていくような気がします。

デスノートの原作者が秘密になってて、性別不詳の「大場つぐみ」というペンネームですが、あのストーリーは間違いなく男性脳だと思います。

私にとっては大場つぐみさんの正体は、ふなっしーの中の人と同レベルの神秘であって、特に追求したいことではありません。

無印良品のブナ材折り畳みチェア

Dsc02479

店舗で現物を見たことがあり、買えばよかったと後悔しネットで購入。店舗は車で片道一時間かかる場所なので送料払ってもいいかなと。

ブナ材折りたたみチェア

イタリア製。

がっちりしているし、高さもちょうどいい感じで色合いもバイン材のテーブルにぴったりです。

もう18年くらい使ってるダイニングテーブルセットの椅子が壊れてきてるけど、椅子だけ買うと割高だし、テーブルが使えるのにセットで買い換えるのもどうかな~と思っていたので・・・・

ワンコの宿敵、クロネコヤマトで配達でした。大騒ぎするのでインターホンが鳴らされる前に来たことに気づきました。ワンコの飛び出しを未然に防ぎます。

ワンコは「私が吠えたから敵は逃げたワン」などと悦に入っているようです。

2016年1月26日 (火)

デスノートを読んで

Photo

これは有名な作品で、あちこちでネタバレを読んではきたのですがアニメも映画もまったく見たことがなく、初めて原作で触れました。Lが死んだところで、濃すぎて読むのを中断しました。せっかく入手したのでいつかは全部読むつもりですが、今はちょっと辛いと。

面白いし、夢中で読んだんですが、お腹いっぱいというか、私には痛かったのです。

この感覚はデビルマンの原作を読んだときに似ています。

ライトが破滅するのはわかっていたので、途中を飛ばして最後を読みました。ライトは自分の死を普通の人間みたいに恐れ、死にたくないと断末魔で叫びながら死にました。その辺がダークヒーローとして納得いかないところです。

決して勧善懲悪のつもりでも因果応報のつもりでもなく、一貫してほしかったのです。

そこまで意に反する人間の命を何とも思わないのならば、自分の命も一つのコマくらいに達観し、超越してほしかったのです。いずれ自分は破滅するがやりたいようにいけるところまで行く、みたいな。ここまでやって天寿をまっとうできるはずなどないのです。

もしそういう達観ができていたら、寿命が半分になろうと死神の眼の契約をして、もっとあっさりと野望を達成し、宿敵Lを早くに葬り、ミサミサも切り捨てることができていたでしょう。

ミサも不思議な女性で、死神二人を魅了し、命を投げ出させておきながら、自分はライトの傍にいるためなら命も投げ出し、利用されることも切り捨てられることも厭いません。これって最強ではないかと思いました。

もしもライトが本気で一人の女性に執着し、それがミサ以外の女性であったなら、ミサはとんでもなくライトの邪魔をしたと思います。結局のところ、ライトは自分以外を愛しておらず、ミサを含め、誰も愛しませんでした。

ライトの死に際して思うことは、デュークが飽きてしまいさえすれば、いつでも葬られる存在にすぎなかったことです。最初からそうだったのですが、ライトの悪魔的知能と策略ぶりに、まるで不死身であるかのように錯覚していました。それどころか自分の死だけは普通の人のように恐れていました。

しかし、なぜ死神だったのでしょう?

どうせなら悪魔のほうがよかったのではないか?

死を決められるだけの死神よりは、魂を奪い人心を操れる悪魔のほうが万能ではないでしょうか?

でもライトが悪魔のようであったし、悪魔ならばライト以上にすべてにおいて魅力的であったと思います。

「オーメン」のダミアンは恋愛関係になった女性に殺されてしまいますが、そっちのほうが私は好きなんですけど。

女に溺れずに終わったのはやはり少年漫画だから・・・・

Img_1773

死神より悪魔のほうが魅力的・・・・

Img_1774_2

 この時、ライトに言われたことを根に持っていたリュークはデスノートに「夜神月」と書き込んだのであった・・・・

除虫菊に蕾 1月26日

Img_1772

寒波で枯れないか心配した除虫菊。じっと近くで見るとなんと蕾を一つ発見しました。

5月中旬に開花するはずなのに今の時期に一つだけ蕾をつけてました。このとんでもない寒波が来る前は確かに暖冬みたいな気がしていました。

Img_1771

耐寒性もあるらしく寒波に持ちこたえたものの、葉が黄色くなってダメージも受けたようです。

うちも因島とたいして気候は変わらないので、この株を観察していて多少は開花時期の目安になるかもしれません。去年は少し早く行きすぎてフラワーセンターの開花が十分ではありませんでした。

過去記事等を検索したらたぶん五月の連休後、10日前後が満開でピークのようでした。

このタネのふるさとに行くのが楽しみです。超望遠カメラも買ったし・・・・・

とにかくこの株は次の初夏の開花株なのは確かです。ここまで育てるのに2年かかりました。

最初の発芽は2014年10月でした。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter