« 生きてる⁈ スネイルフラワー | メイン | マスカットのジュレ »

2016年1月31日 (日)

「キングスマン」を観ました

Photo

R15なだけあって、いくらか残酷でした。

キングスマンの一人がかっこよく敵を倒し、大学教授を奪還しようとした山小屋で、義足の女殺し屋にスパッと殺されたシーンは、グロではないけど、残酷と言うか虚しくなりました。

義足の女殺し屋というのは、サイボーグかと思ったら、最後にエグジーの毒針で死んだので「なんだ生身の人間だったのか?」とわかりました。

コリン・ファースの教会の死闘のあと、あっさり射殺されてしまい、やはり冒頭の殺されたキングスマンの時と同じく「むごい。虚しい」と思いました。

面白い人には面白いのでしょう。好みの問題です。

しかし、新人の訓練の時、子犬を選ばせて訓練とかって、スパイ活動に犬を使うの?わくわくと思ったら、最後にいざって時に撃ち殺せるかという試練とかって拍子抜けしました。

パグとかどうやって訓練するのかと思ったけど・・・あれは完全に愛玩犬だと思います。

私はあまり好きではありませんでした。一度くらいは見れますが、また観たいとは思いません。ここに書いてる感想は、観た人にはわかるでしょうが、観てない人には特に映画の紹介になってません。検索したらなんぼでもネタバレは出てくるからそういうのは他の人に任せます。

それよりもレンタルDVDの冒頭の宣伝にあった「エージェントウルトラ」が気になります。

ダメダメなコンビニ店員の若い男が実は優秀なCIAエージェントだったとかって面白そうです。しかもマインドコントロールされてて本人には自覚がなかったという・・・・相手役のヒロインはトワイライトの主演女優だし。

今上演中らしいのですが、残念ながら遠い他県にしか上演中の映画館がありません。あのレンタルDVDや映画館の前宣伝、邪魔だし、やめてくれやと思いつつ、興味を魅かれる映画もぼちぼちあります。

でも見たらたいして面白くないかもしれないし、ツタヤにレンタルで出た頃には忘れていたり興味も薄れているかもしれません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33727753

「キングスマン」を観ましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter