« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

カリフォルニアローズに新色

フィエスタに新色が出るみたいです。
店頭に出る色かどうかわかりませんが、出会ったら心動きます。

この色合いが好みです。

サカタの家庭園芸の春号です。

追記 カリフォルニアローズ フィエスタ グランデ

種苗会社のHPに載ってました。従来の1.5倍の花だそうです。

2016年2月28日 (日)

今年はサカタの会員になり

カレンダーを今年と来年、無料配布されて、しかも年会費が1,000円の減額につられ、年末にサカタのタネの会員になりました。

でも無料配布のカレンダーはしょぼくて、別途タキイのカレンダーを注文したのです。

毎年、年会費程度かそれ以下しか購入しないのに入る必要も感じなかったのですが、カタログは1つの楽しみです。

この通販限定サンパチェンスは、昨日サイトでたまたま見つけ、クリックしてしまったのですが、本日届いた家庭園芸にも載っていました。

送料無料なら店舗の購入金額と同じです。

毎年、夏の水やりがしんどくなり失敗するサンパチェンスですが、今年こそ鉢を減らす!
と決意しつつ春に浮かれて鉢を増やすんです。
花盛りの時期は夏の辛さを思い出せず




つくしは運がいい女?

Img_1921

ふと花男を読み返していたら、ぱらっとこのページが出て、彼女は運がいいのか悪いのか考えてしまいました。

大きな幸運を呼び寄せる人は同時に悪運も呼び寄せるものだと聞いたことがあります。平凡に平穏に過ごせる人生っていうのは、大きな幸運もなければ、大きな不幸もない無難な人生です。正直それでいいというかフツーのしあわせでいいんだと私などは思っています。

司の存在感が大きすぎて、インパクトがあって他のキャラとつくしが結ばれるのが想像できなくなってしまうんですが、類など王道でかなり好きでした。

つくしの人生の選択肢

  1. 癒し系の王子様(類)
  2. 大金持ちの家を捨てて庶民の暮らしができる男(天草清四郎)
  3. 司とビジュアルは同じだけど一般人で包容力のある大人の男(国沢亜門)

他にもつくしに想いを寄せるキャラはいましたが、大きな人生の選択肢としてこれらがあげられる気がします。

どのエビソードもやっぱり司でしょ!とつくしを試しているような気がします。

つくしのほうは、まるでご飯の白米のようにどの男性キャラとでもそれなりにやっていけそうな気がするんですが、司が絶対彼女じゃなくてはダメということで強引にストーリーが展開されていきます。

つくしは運がよかったのかもしれませんが、苦労もしょいこむんですね。

じゃあ、苦労しなくていい人生もあるよ?と大筋で上の3パターンが提案されてるんですが、彼女はどれも選ばず司を選びます。

つくしは司にラストで「あんたを幸せにする」と宣言しますが、確かにそれが結論だと思いました。

司のストレートすぎる愛情にほだされて、彼女もそうなったわけで、終盤まで「愛」という言葉か語られないのもツボでした。

あ、それとはっきり言わないとわからない司とか、はっきり言ってもなかなか通じないつくしとか妙に共感できました。私も恋愛には疎いので・・・・

2016年2月27日 (土)

八重咲きパンジー・ファビュラスが咲く 2月27日

Img_1919

ファビュラスです。少しづつ開いてきてるんですが、八重咲きなだけにややこしい開き方です。

もどかしいのですが、一度咲けば、花持ちもいいですね。まだ冷えるし・・・

2016年2月26日 (金)

シャチハタ

書店のカウンター横にあったシャチハタを衝動買いしました。

刻印は同封ハガキかネット注文で、中身はあとで届くそうです。同封のコードとパスワード入れて、自分の名前と書体とインクの色が選べます。

住所と連絡先入れて、簡単に注文できました。

ハンコ屋さんに頼んで、入荷したら取りに行くもんだと思ってました。便利になりましたね。

2016年2月25日 (木)

いつから愛になった?! キャンディキャンディの場合

Img_1914

レインボーマンの放送年度は72~73年なんですが、ヤマトタケシと淑江さんがいつの間にか恋人同士になり、ナレーションで「愛する淑江が」「愛す るタケシが」と語られるに至るんですが、そうなる過程がサクッとスルーされてて、その手のことに鈍い私は???だったんですね。

で、同じ70年代のキャンディキャンディを思い出しました。キャンディの連載時は75年から79年です。

キャンディがテリィを好きと自覚したのは港での別れです。引き留めようとしたのに間に合わなかったんですね。ここはわかるんです。「あなたが好き」

Img_1915

え? アイ? I? 愛? いつの間に愛になったんだ!と感じたんです。まだ子供だったし、なんというかそこまで重いものなのかと・・・

Img_1916

二人が別れる前後から使い出したらしい愛という言葉・・・・

違和感ありありだったのは、この二人は互いに告白してませんっ!

面と向かって「好き」とか「付き合って下さい」とか全然言葉にしておらず、それなのにいつの間にか両想いの恋人同士ということになっていたんです。

そこがレインボーマンのタケシと淑江と同じなんです。

で、思うに70年代というのは言質を取らずに恋愛をしていた、成り立っていた牧歌的な時代なのであろうか?と・・・・

できればこの時代に恋愛、結婚に至った既婚者の方に質問してみたいものです。はっきり告白もなく、なんとなーく付き合ったことになっていて、恋人同士で、なんとなく結婚してしまったみたいな・・・・

今の時代の恋愛がどうなってるかわかりませんが、なにがしかの意思表示というか、言葉はあるような気がします。お互いの同意を確認しないで恋愛も結婚もできないし、うやむやのままお付き合いなどしてしまっては、のちのちトラブルになるような気がします。


Candy Candy 投稿者 hinata-love78

マックスマム 新発売!

Photo

久々にサントリーフラワーズのHPを見たら、新商品が出てました。

花径6~7cmの大きなマーガレットみたいな花、マックスマムです。

販売店をチェックしたらうちの近所の店に3月上旬に入荷するみたいです。いろいろ植物いっぱいあるから、一株に絞ろうと思うんですが、やっぱり白です。

しかし黄色も捨てがたいです。

原種系が一番いいと思うんです。何年も育てる気なら経年で色も抜ける可能性があり、原種と同じ白にしようかと。品種改良されたマーガレットが初年度きれいなのに、だんだん先祖がえりしたので、キク科はそうなると思います。新商品って実はいけてるかどうか、育てたレポ見ないとわかりません。

種苗会社が育てるのと一般人が育てるのでは違うこともあるんです。

品種改良で作った花ですからねえ。

除虫菊と姿がだぶりますが、白花で豪華にしたいと・・・・

因島でも白いマーガレットと除虫菊を一緒に植えてるお宅を数軒見かけました。


YouTube: サントリーフラワーズ 育て方講座「マックスマム商品紹介」 1分5秒

ウィンティーと庭の花 2月25日

ウィンティーのサクラとダブルライラック

白水仙のエルリッチャー

ヒヤシンスのフェスティバル
たぶん3年目くらい

冬越しで零れ種から育ったサフィニアアート。

どんな色の花をつけるのか


2016年2月24日 (水)

ファビュラスが咲き始め 2月24日

八重咲きなだけに捻れた咲き方するんですね。

珍しくて買いましたが、次から普通のフリルパンジーでいいかなと。

物珍しさに惹かれて、最後は定番に戻ります。

2016年2月23日 (火)

愛の戦士レインボーマンを全編見て

Img_1882

ミスターKの悪役ぶりにハマります。この人の存在感。悪い奴なのにどこか上品で、実は演じていて本人も楽しかったんじゃないかと思ってます。

「半沢直樹」に出ていた香川照之の悪役ぶりにも惚れ惚れしましたが、東大卒の俳優さんは悪役が光るんですね。やはりインテリだから?

Img_1881

ミスターKは男の部下には容赦なく、失敗したらすぐ始末しちゃうんですが、女の部下には挽回のチャンスを与えて死刑に猶予を与えたりしてました。

女に甘いようですが、結局彼女らも捨て駒だったようで、最後は自分だけ安全圏に姿を消し、物的証拠は一切残しませんでした。

Img_1885

無垢な聾唖の少女と見せかけて、敵だったアイスリー。なんか容赦なく女が怖い・・・・

いろいろ突っ込みどころ満載でした。

タケシは高校中退して仕事してるようでもなく、母と妹と同居。生活の糧はどうやって得ていたんだろうとか? ガソリンスタンドで働いていたみたいな気もするし、吉岡という同級生とレスリングもしてたみたいでやっぱり現役高校生だったのかも? 

マジて周囲のだれもタケシがレインボーマンだって気づきませんか?それ変ですよ。

ヨシエさんといつの間にか恋人同士ということになってたものの、告白したとかそういうのもなく、ナレーションで唐突に「愛するタケシが」とか「愛するよしえが」と言っていたのには少し驚きました。

70年代で、しかも子供向け。これが精いっぱいだったんでしょうね。

Img_1900 

先程こんなメールを受け取り、大急ぎで郵便局の本局窓口に持っていきました。辺鄙なポストに投函すると一日はロスしてしまいます。逆に町中の郵便物が集まる本局にもっていけば、今晩東京に向けて発つと思います。

楽天スポットレンタルは実質で一週間レンタルは無理です。

ネットで評判の「死ね死ね団のテーマ」は何話目からエンディングで流れるの?と楽しみに見てましたが、この素敵すぎるテーマは挿入歌でした。

さすがにあれをテレビのオンエアでエンディング流すのはやばいですよね。

「あいつの名前はレインボーマン」も癖になります。


Rainbowman ED 投稿者 shockerrider5

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter