« マックスマム 新発売! | メイン | シャチハタ »

2016年2月25日 (木)

いつから愛になった?! キャンディキャンディの場合

Img_1914

レインボーマンの放送年度は72~73年なんですが、ヤマトタケシと淑江さんがいつの間にか恋人同士になり、ナレーションで「愛する淑江が」「愛す るタケシが」と語られるに至るんですが、そうなる過程がサクッとスルーされてて、その手のことに鈍い私は???だったんですね。

で、同じ70年代のキャンディキャンディを思い出しました。キャンディの連載時は75年から79年です。

キャンディがテリィを好きと自覚したのは港での別れです。引き留めようとしたのに間に合わなかったんですね。ここはわかるんです。「あなたが好き」

Img_1915

え? アイ? I? 愛? いつの間に愛になったんだ!と感じたんです。まだ子供だったし、なんというかそこまで重いものなのかと・・・

Img_1916

二人が別れる前後から使い出したらしい愛という言葉・・・・

違和感ありありだったのは、この二人は互いに告白してませんっ!

面と向かって「好き」とか「付き合って下さい」とか全然言葉にしておらず、それなのにいつの間にか両想いの恋人同士ということになっていたんです。

そこがレインボーマンのタケシと淑江と同じなんです。

で、思うに70年代というのは言質を取らずに恋愛をしていた、成り立っていた牧歌的な時代なのであろうか?と・・・・

できればこの時代に恋愛、結婚に至った既婚者の方に質問してみたいものです。はっきり告白もなく、なんとなーく付き合ったことになっていて、恋人同士で、なんとなく結婚してしまったみたいな・・・・

今の時代の恋愛がどうなってるかわかりませんが、なにがしかの意思表示というか、言葉はあるような気がします。お互いの同意を確認しないで恋愛も結婚もできないし、うやむやのままお付き合いなどしてしまっては、のちのちトラブルになるような気がします。


Candy Candy 投稿者 hinata-love78

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33751163

いつから愛になった?! キャンディキャンディの場合を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter