« マクロに挑戦 | メイン | 除虫菊 3月29日 »

2016年3月29日 (火)

置かれた場所で咲きなさい

Photo

この本はかなり有名だし、我が家にもありました。

珍しく夫が買っていて、「なんで?」と思ったのです。彼のセレクトとしてはあり得ない気がして・・・ 単純にベストセラー、ロングセラーだったので話題に乗っかったようです。

で、私はこのタイトルをリアルに思います。

暖地でラベンダーは長生きしません。育たないことはないけど、長くてせいぜい2.3年。チャレンジャーのブログが長くやってます。しばらく愛読してましたが、私は諦めました。

よしうみバラ公園が見事なのは人海戦術で世話をしてるからで、バラは手間がかかり難しいです。間違いなく四国では・・・

北海道の方の園芸ブログで沖縄スズメウリを丹念に育ててるのを見て、「沖縄では雑草なのに」と思いました。

同じく北海道の方の園芸ブログでパンジーとビオラを寒冷紗をかけて寒さから守って育ててました。私なら気候にあったバラやラベンダーを作りたいです。もし北海道に住んでるなら・・・もちろんパンジーとビオラは普通に北海道で育つと思いますが、花期が短いのだと思います。

品種改良がなされてますが、やっぱり原種の性質は植物から消えません。

私がどれだけ暖地に強いと言われたラベンダーの品種を集めたか、ブログを始める前でしたがことごとくダメでした。だからあきらめたんです。気候にあったものを育てると決めました。

人間はないものねだりということです。

自分に適した環境で生きるほうがいいと思います。ある程度場所探しも必要ですが、ないものねだりにも終止符を打ったほうがいい。

植物に凝っているとそんなことを思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33782233

置かれた場所で咲きなさいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter