« 翠波高原の菜の花畑 4月12日 | メイン | 除虫菊 4月13日 »

2016年4月13日 (水)

あなたの優しさが嫌だった

Img_2433

なんでここでイライザ助けるかなあ。埋めてしまえばよかったのに・・・チャンスだったのにと残念で、テリィにイラついていました。

Dsc02756

まーた、ここでも助けてしまう。あの温厚なステアでさえ、おしおきにしばらくほっとくかと思っていたのに・・・・

もちろんテリィはイライザが好きなわけではありませんが、博愛はいらんです。

排他的かつ独占的な優しさでいいし、好きな女の子にだけ優しいほうがいいんです。70年代はこういう優しさのヒーローの時代だったのかもしれません。スザナに好かれて捕まってしまったのもこの辺にあるような気がしています。

まあ、キャンディもニールに変な情けをかけたのでテリィとキャンディは似たもの同士だったのかも。

本当はテリィにはスザナは合っていたと思うんです。彼を待てる性格だし、従順で演劇の世界を共有できます。キャンディとは遠距離だし、自然にスザナに魅かれてごめんなさいでキャンディとは破局か自然消滅、みたいな展開のほうがリアルにありそうな気がしています。

あくまでも好きなのはキャンディ一人で、スザナは嫌いじゃないけど恋愛対象にならない。そんな彼女が自分をかばって脚を失ったから責任をとって一生を共に・・・・

重すぎるし、テリィとキャンディの恋を永遠に美化して悲恋化してしまったんですね。

アンソニーもキャンディを好きなまま死んでしまい永遠に時が止まっているし、実はアンソニーとテリィの葬り方というか、恋愛戦線離脱の手口は同じだと思います。

あ、アニーがアーチーを捕まえたのとテリィがスザナを捕まえたのも似てます。

重い愛情で縛るんですよ。好きな男性を。「き、君がそこまで思ってくれるなら応えよう」みたいな

読者をローティーンに設定していながら、内容は大人の恋愛で、アルバートさんくらいの年齢の恋愛を描いてるから、いろいろちぐはぐでファンタジーなんです。

プラトニックなのに大人の恋愛をそれとなく表現してるんですね。

花のある暮らしランキング

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33795885

あなたの優しさが嫌だったを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村