« 種まきペチュニア 4月19日 | メイン | イオンモール今治新都市に行ってきました。 »

2016年4月20日 (水)

あの人は・・・嫉妬が鍵です。

Img_2494

「丘の上の王子様」の話を聞いて嫉妬するアンソニー。

キャンディから顔をそむけてます。焦るキャンディ・・・ここで告白します。

Img_2495_2

いきなりキスされキャンディがひっぱたくのは分かるが、テリィ、なぜあんたは無理矢理キスした相手をさらに引っぱたくんだ?と長年の疑問でしたが、つまりこのキスはキャンディへの「愛の告白」という意味だったようです。

で、真剣な愛を「不良」だの「プレイボーイ」だの決めつけられて怒ったのです。

名木田先生、これはわからんですよ~ この人のストーリーは昔から抽象的だったんだとその片鱗がうかがえます。

キーワードは嫉妬。ここでもキャンディはテリィの前でアンソニーの想い出を語ってしまい、テリィの嫉妬を誘い、愛の告白であるファーストキスを受けるのでした。

Dsc02783

わたしがアルバートさんの正体を知ったあの部屋のデスクの上には、わたしの日記帳がありました。

アルバートさん、

わたしにこれを返したかったのね・・・・。

「これは・・・・きみの大事なものだから」

アルバートさんは窓の外を見つめたまま、つぶやくようにそう言いました。とても静かな声で。

そう、あの日記のほとんどがテリィのことばかりです。

************

アルバートさんはテリィへの愛がつまったキャンディの日記を読んで、たぶん嫉妬してるんでしょうね。表面には出さずに・・・

それでバラ園でのアンソニーと同様にキャンディから顔をそむけています。キャンディがどうするのかどう反応するのか本心を確かめようとしているんでしょう。

アルバートさんはアンソニーとそっくりの叔父です。

顔をそむける仕草まで同じじゃありませんか

そして原作者の過去の愛の告白のパターンとも一致するんです。テリィの想い出を抱えるキャンディ→嫉妬→「君はまだ彼のこと忘れないのかい?」

アンソニーのパターンであれば、キャンディから告白。アルバートさんからの告白もありかもしれません。

抽象的です。もう行間読んで、勝手に妄想するしかない

養父と養女で結婚できないという説がありますが、そんなことを言うならすでにこのお話は突っ込みどころ満載のファンタジーで、今更なんですよ。

他作品ですが、明らかに死んだユリアが南斗聖拳の将として生きていたくらいですから、漫画はすべての矛盾を凌駕します。そんな問題は難なくクリアです。もちろんテリィの「あの人説」もアリです。なんでもありなんです。

でも私はアルバートさん派です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33802001

あの人は・・・嫉妬が鍵です。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter