« キュウリの植え付け 6月20日 | メイン | 朝の来ない夜はない »

2016年6月20日 (月)

「ストーカー」は何を考えているか

Img_3120

ふと思いついて、電子書籍でダウンロードしました。

冒頭の言葉がすごくインパクトがありました。

「自分を嘘であざむき、自分の嘘に耳を傾ける人は、ついには自分のなかの真実も周囲の真実も見定めることができなくなり、その結果、自分をも他人をも尊敬できなくなる。

しかも当人は、誰も自分を侮辱した者がおらぬことを、逆に自分のほうが自分に対する侮辱を考え出して、色どりを添えるために嘘をついたことを承知している。

一幅の絵を仕上げるために自分で勝手に誇張をして、他人の言葉尻をとらえ、針小棒大の大騒ぎをしていることを承知している。

自分でそれを承知していながら、やはり真っ先に腹を立て、しかもいい気持ちになるまで、大きな満足を味わうまで腹を立てて、その結果とうとう本当の敵意を抱くようにさえなる・・・・」

ドストエフスキイの「カラマゾフの兄弟」の引用だそうです。

ストーカーの状態ってまさにこれだし、ストーカーとまではいきませんが、思い込みが激しくて迷惑な人の状態をリアルに言い表していると思いました。

いろいろとストーカーの考え方を読み進むうちに、ごく普通の人が何かのきっかけで、こういう状態に陥ってしまう。つまりストーカーになってしまうことはありえると思いました。

どこかで自分を客観視をしてストップをかけ、自分の処理できない感情を誰かにぶつけておしつけないようにしようと思いました。

すごくシンプルなことの一つに、自然相手の職業、農業とか漁業みたいな職種の人はストーカーになることはないそうです。

切れそうになったら、犯罪者になってしまうくらいなら、何もかも捨てて田舎に移り住むのもいいのではないかと思いました。テレビでよく移住者のことが取り上げられてます。

私などは最初から田舎に住んでいるので、心配はないのですが・・・・

これは、雑学の一つになりましたが、実際の真っただ中にいる人にはおそらく力になりません。まだそこまで行ってない人の予防策にはなるかもしれません。

保存

保存

保存

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33861601

「ストーカー」は何を考えているかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村