« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月25日 (木)

有機ケチャップのオムライス

オムライス亭の有機ケチャップのオムライス。
酸味がありました。

おいしいけど、デミグラスソースのほうがいいです。よく見たらデミグラスのほうが値段もちょっとだけ高いです。

2016年8月24日 (水)

種まきパンジーとビオラの発根 8月24日

乾燥しやすいのでこまめに霧吹きしてます。

発根したのは嬉しいけど、発芽したら外に出します。寒冷沙をかけますが、この暑さ、育苗が不安です。

私はせいぜい3種くらいしか種まきせず、間引きもしません。色幅のある品種かミックス種を選べば色は楽しめます。
でもミックスだと開花が揃いにくいので、一袋に1種類のが育てやすい気がします。

抹茶プリン

夫が少し前の私の誕生日忘れてたと言って買ってきてくれたプリン。
この炎天下に体育会系の上司の接待ゴルフに出かけていて、忘れてしまっていたと。

まあ、誰も祝ってくれないのは若干寂しい気もしましたが、触れたくなかったのもあります。

全然若くないけど、来年より若い自分を祝うんです。

あ、まろやかな甘さ
おいしいです。

菓子屋 艶(yen)

豆乳プリン。ヘルシーです。

2016年8月21日 (日)

フローラルデイズ モーニングデュー

種まき3種目です。

氷で冷やしもせずの猛暑で、発芽率が心配になってきます。
室内でエアコンかけた部屋だから大丈夫かな?

年々苗の販売も遅くなってる気がします。
結局、花が見たくて待ちきれずに苗も買ってしまうんです。

ただやっぱ種から育てた花は可愛いですよ。
愛情ひとしお

2016年8月20日 (土)

パンジー・ビオラの種まき 8月20日

虹色スミレとるびーももか、種まきしました。

本当は気温が下がる夜がいいのでしょうが、一日中エアコンかけてるリビングで午前中に種まきしました。

ピートバンが足りず、あと1種類後から種まきします。

今更なんですがピートバンに最初含ませる水は400ml前後です。いつも適当だったんですが、説明書を見て初めて気付きました。

2016年8月19日 (金)

おむらすい亭のドリアと1000円カット

Img_3361

おむらいす亭のドリアが気になっていて、ホウレン草とエビのドリアを頼みました。

先日、母親と出かけたときに、汗をかくからドリアは嫌だと言ってちゃんぽんを頼みましたが、そっちのほうがよほど汗だくでした。

ドリアはたいして汗もかかず食べることが出来ました。

そんなに量も多くないんですよ。まあ、おいしかったです。

子供のお昼がマンネリ化して、連れて行き

Img_3364

子供を1000円カットに連れて行きました。税込で1080円です。

Img_3362

涼みに行くのも兼ねていたので、いい場所にあると思いますよ。

今治新都市イオンモールでした。

smap解散に思うこと

Default_c843905b9906222adab51bf9439

テレビもほとんど見ないし、時事に疎い私ですが、ネットニュースで知りました。

無意味に解散騒動が騒がれていたのが1月頃だったようですが、やっぱり解散するんですね。

私は生まれてこの方、ジャニーズにお金を使ったこともなく、グルーブの名前さえもうろ覚えです。それでもsmapなら、まあわからないこともありません。嵐もメンバーのフルネームはわかりませんが、松潤くらいなら知っています。盆栽が好きだと聞いて、初めて心が動きました。

で、そんな私が感想を上げるのは、一連の騒動に珍しく興味をもち、検索したからです。

感想としては、芸能界は汚い、マスコミは最低。そしてジャニーズは、衰退していけと思いました。個人経営のやとわれ人って、雇い主にゴマをすったり、気に入られないとなかなか辛いものがあります。

よらば大樹の影とは言いませんが、働くなら大手、末端でもいいから大手がいいです。そして上司はその職場の経営者でなく、やとわれ上司のほうがいい。そう思いました。

まあ、ジャニーズに一切興味はもったことがないけど、面白かった映画などにジャニーズの俳優さんが出てて、いいなくらいは思ったことがあります。その映画代を払ってる時点でジャニーズに貢献したのかもしれませんが、CDはおろか、とにかくファンになったことはないですね。

こう言っちゃなんだけど、やっぱり汚濁の中で育った虚像には魅力を感じなかったんですね。私の本能が、食指が伸びなかったです。

「世界に一つだけの~」は大嫌いですが、「夜空のムコウ」は好きでした。

保存

2016年8月17日 (水)

誰も信じられない人は見る目がない!

600x400_2

あやえも研究所というところの無料メールマガジンを取ってるんですが

以下引用

キーワード:
人を一瞬で見抜く目を育てる。

解説:
その人は信頼できる人か、そうでない人か、
一瞬で見抜けるようになろう。

でないと、「世の中は誰も信じられない」になり、
何もできなくなる。

痛い目を何度か味わえば、次第に人を見る目ができてくる。
何度か味わう痛い目も、幸せへの授業料だと思おう。
そして目が養われてくると、貴方の周囲には
いい人でいっぱいにできるようになる。

・・・・ということなんですが、

要するに誰も信用できないと言っている人は結局見る目がないってことなんだととても納得しました。

白バラ ボレロ

お気に入りのバラのボレロです。
これしか育ててません。
四季咲きだから夏でも咲くんですね。

背が高くならないらしいので選んだのと、白バラが好きです。
バラと言えば深紅かなと思いつつ、やはり淡い色、清楚、派手さがない、というのが好みです。


サンパチェンスの剪定

本当は剪定するなら7月上旬が理想なのでしょうが、傷んできたので剪定しました。
11月頃まで花をつけるし、真夏より秋のほうが綺麗かもしれません。
霜が降りるまでOKです。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter