« マインクラフト PC版 | メイン | コウモリラン »

2016年8月16日 (火)

ジャングルブックを観てきました。

Img_3351_2

この夏、最初に観たのが、ファインティングドリー、続いてポケモンの「ボルケニオンとからくりのマギアナ」でしたが、いずれも上演開始前の宣伝の時間にこのジャングルブックはありました。

どちらでもいいと思っていたんですが、だんだん観たくなり、子供と観てきました。

主人公のモーグリーは、人間の世界に戻るのかなと思っていたんですが、この映画ではそういう展開ではありません。

子供といっしょなので吹き替え版で見ましたが、仲良くなった熊の声が西田敏行だとか、母親代わりの狼の声が宮沢りえだとか、エンドロールを見て初めて知り、声優も豪華だなと思いました。

執拗にモーグリーを狙うのがベンガル虎なんですが、ネコ科の獣があそこまでしつこいかなと思ったり、あのしつこさはどちらかといえば熊だと思ったんですが、ジャングルで付け狙われる敵としては、虎のほうが絵になると思いました。

怠け熊が冬眠すると騙して、モーグリーに蜂蜜を取らすんですが、黒ヒョウにジャングルの熊は冬眠なんかしないと突っ込まれ、ちょっと笑えました。そういえばジャングルって赤道付近で冬なんかなかったんだなと・・・・

少年モーグリーがかわいくて、大人にならないでくれと思いましたが、たぶん男前になるでしょうね。やはり美形です。

昔から聞いたことのあるタイトル「ジャングルブック」

原作小説のあらすじとか調べてみたくなりました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/33910931

ジャングルブックを観てきました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村