« 花のち晴れ 40話 感想 | メイン | ハルトや近衛とか、キャラの立ち位置 »

2016年12月26日 (月)

ヒーロー天馬

天馬は音を信じなかったのでなく、近衛を切れなかったという気がします。

昭和の少女漫画の金字塔、キャンディキャンディのヒーローのテリィが、スザナを見捨てられなかったのに似てるような・・・


英徳でこの庶民狩りの時、成すすべもなく、立ちすくむハルトの前で、音を救ったのは天馬でした。

昭和は博愛の時代、平成は個人主義、偏愛の時代。

誰だって、みんなと同じように大切と言われるより、あなただけが大切と言われたい。

今回ハルトは言い切りました。「一択だ」

司もハルトも偏愛の人なんです。だからいいんです。

一方で天馬には失われた昭和の残り香を感じます。こういう人はリーダーシップはすごくあると思うんです。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34022315

ヒーロー天馬を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter