« 世界中で読まれてる「花より男子」 | メイン | 身近になっていく外国 »

2016年12月 7日 (水)

ふらりと恋愛小説

久々に立ち寄ったリアル書店のレジにて衝動買いの本。
「天使は奇跡を希う」

ネットでなく、書店で知った本も久しぶりです。
読了後にレビュー記事書きます。

しかし小説ってやっぱ恋愛なんでしょうか?

実は人生ではそんなに恋愛は重要ではない気がします。家庭や結婚を築こうとして現象的に発生することはあれど、最重要ではないと。
ある種の化学反応ではないか?

おばさんになると達観してしまいます。

地元が出る。
書店の人にそう言われるとなんかね。

買っちゃいました。



あ、思い出したんですが、昔愛媛を舞台にした「世界の中心で愛を叫ぶ」とか

ワンシーンが登場する「東京ラブストーリー」とかあったなあと・・・

あんな感じなんだろうか?

読んでみないとわかりませんが・・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34015412

ふらりと恋愛小説を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村