« 満月の夜 | メイン | 今後の予想 »

2017年1月15日 (日)

ハルトはアダルトチルドレン?

過去記事 アダルトチルドレンと花より男子

以前にアダルトチルドレンがピッタリ花男の登場人物に不思議とはまることは書きましたが、花晴れヒーローのハルトとヒロイン音はどれに該当するだろうと考えました。

  1. マスコット(ピエロ、クラウン、道化師):おどけた仮面を被って不安を隠してきたタイプ→西門総二郎
  2. ケア・テイカー(世話役):親や周囲の面倒を見てきたタイプ→美作あきら

  3. ヒーロー:家族の期待を一身に背負ったタイプ→牧野つくし

  4. スケープ・ゴート(身代わり):家族の問題を行動化するタイプ→道明寺司

  5. ロスト・ワン(ロスト・チャイルド、迷子、いなくなった子):存在しないふりをして生きのびたタイプ→花沢類

ハルトは明らかに4の司のスケープゴートタイプではありません。

2のケアテイカーか3のヒーロー、どちらかといえば3のつくしタイプに近いんです。

今回の花晴れの主役がハルトであって、つくし的存在であることもわかります。絶大な権力を持つF4に立ち向かうつくしと、完璧な男・天馬に挑むハルトはどこか重なります。

ハルトは努力家で弱いところもありますし、司のようにスケープゴート的に周りに当たり散らすこともしてきていません。過去はむしろいじめられっこなのを司に助けられて奮起したのです。

音が2のケアテイカーだとすると、音とハルトは似たもの同士です。

つくしが3のヒーロータイプだとすれば、音はケアテイカー。まあ、つくしもケアテイカーといえなくもなく、彼女らは似てますが、音もつくしほどの強さは感じません。

で、この中に天馬をいれるとしたら3のヒーローかな?

実はハルトと天馬は似てるのかもしれません。白鳥は水面下で必死で泳いでいるのを見せず優雅にしています。

ガラスの仮面の姫川亜弓が北島マヤに敗北感を感じ続けたように、平凡な男ハルトに勝てない何かが天馬にもあるのかもしれません。

天馬も隠れ類で、5のロストワンとも考えられなくもないです。

母を失った天馬は、静に報われない想いを抱いていたかつての類にも通じる何かがあるのかも? 失われた母性を音に求めてることは確かです。

なんとなくの考察でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34029321

ハルトはアダルトチルドレン?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村