« 花のち晴れ 42話 感想 | メイン | 音は天馬に恋はしない »

2017年2月 7日 (火)

今後の予想・コレクト5vs天馬?

ドキドキの42話でした。

この後、門前でストリートファイト始めたら、ハルトはボコボコ必至ですが、

当然、執事さんとか、あるいは音が駆けつけて止めに入るんでしょうが、手出し無用で頑張る?というか、サンドバッグになる予感です。

神尾先生の画で、バトル絵が見られるのを楽しみにしています。

で、ここで思うに、コレクト5のことです。

  • 頭脳の平海斗
  • 腕力の杉丸
  • 色気の一茶

で、愛莉はちょっと戦力外として。

ハルトをリーダーとした男4人が束になってかかっても天馬のほうが強いというパーフェクトぶりかもしれません。

海斗よりも頭脳が優れ、杉丸以上の戦闘能力、色気に関してはいわずもがな。

そこでハルトにあって天馬に欠けているもの。

それは人間としての暖かさや愛情です。

今の天馬を見ていると、音と一緒にいても、無慈悲な支配者になってしまいそうな予感で、愛を育めるという気がしないのです。

天馬の仲間が、近衛のような男しかいないというのもそれを表しています。

そして天馬も、真相がわかれば、冷たく近衛を切り捨てるでしょう。

近衛は「あの方に捨てられた~」とまあ、崩壊するかもしれません。仲間でなくて崇拝者ですね。信者とでもいうのか

天馬のパーフェクトぶり。仲間がいないというか、何でもできるから必要なかったんでしょう。

それでも孤独な彼は音が欲しいのです。

司や類と天馬が異なっているのは、素のままの人間性がちょっと足りないというか、冷たい感じなんです。弱い人間が理解できないのはF4も同じなんですけど、そう、天馬には仲間がいないんです。これは決定的です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34035590

今後の予想・コレクト5vs天馬?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村