« 今後の予想・コレクト5vs天馬? | メイン | 花のち晴れ 43話 感想 »

2017年2月 8日 (水)

音は天馬に恋はしない

連載始まって当初、王子様然とした優しいパーフェクトな男、天馬になぜ音は恋愛感情を持たなかったか?

つまり、誰が見ても、音が天馬に恋しない理由が腑に落ちなかったわけです。

しかし、ストーリーが進むにつれ、天馬の中の何かがそうならないことを明らかにしていきます。

音が初めて英徳で庶民狩りにあったとき、天馬は颯爽と音を庇い、ハルトに対して「おまえをひねりつぶす」と宣言します。

あの頃の読者たちは天馬をヒーローだと感じたはず。でも違うんです。

今になってみると、ハルトを「立ち上がれないほどブチのめしたい」という天馬と同じなのです。

音の近衛が犯人だという証言を無条件に信じられない裁判官のような天馬。

おそらく後で近衛を冷たく切り捨てるとは思います。

でも、音が天馬に恋愛感情を持たなかったのはここにきて理解できるし、これから先もないと思います。

つまり、音はハルトが好きなんです。

その気持ちに向き合えないのは、恵の登場であるとか、小さな行き違いがきっかけではありましたが、一度、天馬の手を取ったからには、天馬の秘めた冷酷な支配者が現れてくるのだろうと想像しています。

仮に桃之園と英徳が全面抗争に陥った時、今までちょっと影の薄かった平海斗、杉丸、一茶がどんな活躍をするのか?

愛莉と恵は?

忘れてましたが、恵もはっきり振られたので、愛莉とは仲良しになるんじゃなかろうかと。

英徳存亡の危機であれば、道明寺司の登場? なんてこともあるかもしれません。

ハルトは自分で戦うとは思うのですが、仮に天馬と司がやりあえば、司のほうが強いんではなかろうかと思ったりします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34036416

音は天馬に恋はしないを参照しているブログ:

コメント

コメントありがとうございます。

天馬がパーフェクトな理由・・・

私個人の想像なんですが、他の影の薄いメンバー、海斗、杉丸、一茶が出てくる布石かもしれないなと思ってます。
司はいつかは登場すると思うんですが、ハルトを助けるのはまずコレクト5の仲間で、天馬にはそういう仲間がいないという対比かもしれません。

近衛みたいなやり方をする信者がいるだけという・・・

なるほど〜!天馬が無駄にパーフェクトなので、作者の意図が今ひとつ分からないのですが、司を担ぎ出す為の存在かもしれないですね。
副会長はまた自殺未遂事件とか起こしそう、天馬は直接手を貸す優しい助け方だったけど、また助けるだろうか。その時に副会長はまともになれるだろうか。
自身がもう中高校生じゃないから、カースト頂点のカッコよさとか恋愛とかより、友人関係の方に興味があります。

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter