« 雲南サクラソウ 2月21日 | メイン | マルコミア、咲いた! »

2017年3月 5日 (日)

花のち晴れ 44話 感想

総二郎、登場!

絶体絶命のハルトに予想外の助っ人が

ワクワクする展開です。


近衛が行なった卑怯な英徳への工作も、
音がハルトを好きなのが許せなかったのが理由。

天馬が好まないやり方と知っていても
そうせずにはいられなかった。

総二郎は、英徳の為に戦うのは馬鹿らしいが、好きな女の為に戦うなら、力になる。
この心意気が憎い。

ハルトは知らないうちに、司に近づいてますね。


高校生のハルトに比べて大人な兄貴分、総二郎の魅力にときめきます。

ところでハルトのために土下座までした音はやはりハルトが好きだとはっきりしました。

彼女は今後どう動かくのか

自分の心のままに動くことができるか

ハルトの気持ちが通じるのか

天馬はどうするのか

次回の更新が楽しみです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34044825

花のち晴れ 44話 感想を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter