« マルコミア、咲いた! | メイン | めぐりんはどこへ? »

2017年3月19日 (日)

花のち晴れ 45話 感想

Img_3880

直前に総二郎に指南されたところで、ハルトに勝算はなさそうです。

音は果たしてどちらを応援するのでしょうか?

本音を言えば、もうやめてでしょうが、どちらかをどうしても応援するとしたら?

天馬が強くなろうとした動機、「音を守りたい」

やっぱり天馬もかなり魅力的で、彼がふられるのが切ないです。

でも音が本当に好きなのはハルトなんですね。

ハルトも天馬も、音が本当に好きなんですが、問題はどちらが音をしあわせにできるか、気持ちが寄り添えるかなんですが、やはりハルトなんだという気がします。

学園の名誉をかけた戦いなんて名目で、本当のところ、好きな女の子のために戦う。

すごくわかります。

たとえどんなジャンルの人にしろ、学校の為とか、企業の為とか、そんなので戦えるはずがなく、個人的に関わりのある誰かの為。

それ以外の動機で人間そんなに必死になれるものではないと思います。

友人の為であったり、家族の為であったり、そんなことではないかと・・・・

自分以外の誰かのためならば

この恋が落ち着くとしたら、定番ですが、天馬が音の幸せを願って身を引くことです。 でもそこに至るには、天馬が男としてハルトを認め納得することです。 今の段階ではそれレベルではありません。これからです。

そこまでになれば、ハルトと天馬にも友情が芽生えるという

少年漫画的展開になると思います。

愛莉にとって音が初めての友人であるように

天馬にとってもハルトが初めての友になるかもしれません。

しかし神尾先生がツイッターで「F4が出るとハルトの小物感がハンパない」と。

作者がそれを言うのか!

でも天馬は小物に見えないのですよ。優等生過ぎて面白味がないだけで・・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34049112

花のち晴れ 45話 感想を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村