« 2017年8月 | メイン

2017年10月

2017年10月15日 (日)

花のち晴れ 59話 感想

Photo

期待通りの父でした!

花男で楓がインパクト強かったんで、ハルトのほうは父がこういうタイプであってほしい!

ずっと思い続けていました。逆パターンでこっちは一切母が登場しないのか?

そんなことも予想しましたが、花晴れは両親出てくるような気がしています。

ハルトは一人っ子なんでしょうね。なぜなら・・・・

Photo_2

養子が登場したからです!

こんな展開ありか?

嫌味なくらいに有能で、天馬の時と同じくハルトにまったく歯が立たず・・・

この養子はまたしても天馬みたい音に惚れたりして奪いにくるなんて展開もあるのかと思ったり、いろいろです。

愛莉が天馬に惚れたらしく、どうなるのか気になります。

なんとなく振られてしまうような気がします。

花男で優紀が総二郎と似合ってそうなのにくっつかなかったし・・・・

ハルトは家を追い出されどうなるのか?

政略結婚があったわけでなく、最初から後継者としての資質を問われて追い出される・・・

でも考えるに楓はつくしを選んだことに反対してたわけで、

父親で権力を振るうなら、やっぱり息子の資質を問うって納得です。

ライオンが我が子を谷底に落とすごとく、実はこれはハルトに期待してのことかもしれません。

養子の子も実は内心それもわかっていたりして・・・・

なんかこの養子君、デスノートの主役みたいな雰囲気だなあと。

性格もあんな感じに見えます。

2017年10月 1日 (日)

花のち晴れ 55話~58話

Img_1349

お久しぶりです。

他サイトを運営していて、こちらが疎かになっていました。

愛莉がいい子ですね。

音の高校最後の夏を楽しく過ごさせてあげたい。

ハルトとの気まずさの中でも、音は高校最後の記念のキャンプに参加します。

Img_1348

一人でシュノーケリングに参加するもなぜかハルトと鉢合わせする音。

京都の四条大橋で、これでもかというすれ違いだったのと打って変わり、こちらは避けても逃げられない運命のように遭遇する音とハルト。

Img_1347

二人して海の真ん中に置いてけぼりってあり?

こういう場合は海上保安庁に連絡じゃないかと思ったりしました。

ハルトと音を救助したのが、愛莉と天馬。

音を真剣に想う天馬の姿を見て愛莉の様子が変わります。

音を「羨ましい」と。

愛莉が天馬を好きになってしまった?という気もします。

ハルトに続き天馬にもこれほど想われている音が羨ましくもあり寂しくなったのかもしれません。

もちろん天馬にも魅かれたってことは考えられます。

で、これは私個人の予想なんですが、

海斗が愛莉を好きなんじゃないかと思ったりします。

愛莉がハルトを想ってる時は、黙って見守っていたかもしれませんが、相手が天馬になったら、

「ちょっと待ったあ」って頑張るってありではないかと?

ハルトよりも海斗のほうが、天馬のライバルになりえる気がしています。

頭脳と知性で勝負とか?

振られたもの同士でくっつく、あるいは主役の友人同士がくっつくという展開を神尾先生の漫画で見たことは今のところないんですが、花晴れではありかもしれません。

ところで、ハルトと天馬が互いを名前で呼び合うのって萌えますね。

コメントくださった方がいて励みになりました。

これからは隔週の感想記事をできれば続けてupしていきたいです。

ありがとうございました。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter