« 母恵夢いちご | メイン | 花のち晴れ ~70話 感想 »

2018年2月19日 (月)

花のち晴れ 66話 感想

 

これってやはり、海斗は愛莉が好きなんだと思うんですよ。

で、お決まりのパターンで、海斗にはまだ自覚がない?

コレクト5の世話役の立場だからっていうよりも、これはもう愛なんじゃないかと。

愛莉がまだハルトに片思いしてたころから、初期からずーっと私は思ってました。

愛莉と海斗はぴったりなんですが、くっつくかなあ。

くっついて欲しい

コレクト5の男性陣の活躍がまだ少ないので、これから出てくると予想。

天馬とハルトがサシで対決だったのに対して、

このウィンザー景は、ハルトの人望とかそういうのに負けるかもしれない。

力では彼のほうが勝ってるけど、人望で敗北する気がするんですよ。

天馬がハルトに負けたのは音への想いだったけど、

次なるライバル景には、人望で敗北する気がします。何となく

あと、彼もやっぱり音に惚れて身を引くんだろうなあ。

本気でないなら、強引に奪えたのだろうけど、本気になったらできないみたいな

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34107632

花のち晴れ 66話 感想を参照しているブログ:

コメント

そういえば、花のち晴れも実写化されてしまうのですね(@@;)

実写化されてフィーバーみたいです。このサイトが!
ドラマの視聴率は芳しくないらしいですが・・・

もうちゃんぽんで何のブログかわかりませんが、
始めた時は一日五人くらいしか来なくて、外出先でスマホをチラチラ見てたんですが、最近はめちゃくちゃ増えて嬉しいです。

ちゃんと更新せねば!

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
Flag Counter