« 道後散策 | メイン | 花のち晴れ 72話 感想 »

2018年5月 9日 (水)

ドラマ「花のち晴れ」

0144d2c4584570081732e9cdbd4c51ac2b6

あまり真剣に見てなかったんです、一話見逃し、二話以降端折って録画で見て、初めてまともみた五話。

原作といっしょで、暗雲たちこめる展開では雨に濡れます。

司もハルトも振られるときは雨に濡れました。演出ですね。

011d1851ceae33dc098c90bca06a1ec3b94

ここでも雨。

ところで何年もかけて原作でじっくり進んだストーリーが、ドラマではこれでもかと

てんこ盛りにジェットコースターのスピードで進みます。

このままでは原作に追いついてしまう!

ドラマって三ヶ月くらいだから、追いつく展開なんでしょうね。

高岡早紀が天馬の継母役で登場したとき、不覚にも私には松雪泰子に見えました。

ああそうか保坂尚希は、この手の顔の女性が好みだったんだとどうでもいいことに気付きました。

コミックでは近衛にあたる役割をこの継母さんがやるのかと想像しています。

天馬を引き立てるために英徳狩りを指示するのが、この継母さんなのではないかと?

私は花男のドラマ、実写にまったく興味がなくて見なかったのですが、花晴れは原作に忠実な感じはします。ヒロインは魅力的です。

小栗旬か類役でパーカー着て出てきたときは、なんか違うと思ったんですよ。

コミックでは二年後設定ですが、ドラマでは十年後でしょう?

花沢物産の御曹司がパーカー着て高等部で寝てた意味がわからない。

変わり者だからいいのか?

小栗旬は坂田銀時もルパン三世も実写で演じています。

いい役者だと思うんですが、花沢類は違うだろ?というのが私の個人的な印象です。

01971f007a6d2874466d81504c3b93dd579

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/642849/34125441

ドラマ「花のち晴れ」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
Flag Counter