2017年6月15日 (木)

想い出のキャンディ

実家に残っていました。

キャンディに夢中だったあの頃・・・


2017年6月11日 (日)

花のち晴れ 49~50話 感想

Img_4142

49話、前回の感想記事upをとばしてしまい、まとめて更新します。

ハルト、音が来るという自信があるのか?

このつぶやきを読んでそう思ってしまいました。

天馬がつきものが落ちたように爽やかにハルトへの敗北を認め、

身を引く決心をしているのを見て、さすがはいい男!と思いました。

妄執にとりつかれてると思ってましたが、自分の間違いを認めることができました。

賢いなあ君は。天馬にそう呼びかけてしまいました。

完璧でなければダメだと思って大切なものを見失う。それですよ。

大切なものを一つだけ選び、他は切り捨てる勇気がいるんです。

Photo

 音をかばおうとして暴漢に腕を切られた天馬。

腕が動かなくなるかもしれない・・・・

音は天馬から離れられなくなりました。

うーん、キャンディキャンディのテリィとスザナみたいじゃないか?

そんなことも思いました。

これで天馬が軽傷だったとして音はそのままハルトに会いに行けたのか?

音がまだ自分の本当の気持ちに向き合うところまでは来ていない気がします。

諦めない精神を尊敬する司から受け継いだハルトは、

ここで音を諦めるとは思えません。

何時間も橋で待っていて雨に濡れた後、寝込むかなあ・・・・

いや、ふと思ったんですが、ハルトも優しい男。

天馬の腕の怪我を知ったら、音を譲ろうと思うような気がします。

この天馬の冷静な表情。

ちょっと馬鹿なこと妄想したんですが、

それこそキャンディキャンディのスザナばりに

片腕が動かなくなっても音が欲しいとか思ってるんじゃないだろうか?

恋の一念です。

こんなことになったのは

近衛、おまえのせいじゃ!

手下にボコられて倒れてますが、変な奴らを呼び込んだお前が悪いんじゃ!

近衛の動きも気になります。

たぶんどうでもいい存在なのですが、私はそういう雑魚キャラが気になってしまいます。

よかった連載が続きそうで・・・・

お願いだから花男の半分以上のページ数は欲しいです。

ストーリー予測としては、天馬は必死のリハビリで腕を直すと思っています。

ほんとに障害が残ってしまったら、音はハルトに行けません。

邪魔をするなら音の母だと思ってましたが、こうなるんですね。

いやぁ、神尾先生、大好きです!

2017年5月14日 (日)

ピンクのデルフィニウムが咲く 5月14日

Img_4087

昨年の春に購入して、咲かずに消滅したと思っていたデルフィニウムが夏越しして、初めて花を咲かせました。

これを販売していたホームセンターは閉店し、今は別会社の店になっています。

他ではなかなか入手できない花苗を入れてくれる近場の店で、私は好きだったのですが、仕方ありません。

ダメだと思った花、諦めていた花、忘れた花が咲くと、希望が湧いてきます。

人生にも・・・・・

あかがねミュージアムと丸亀製麺

Img_4078

ナポレオンの絵があるという新居浜駅隣接のあかがねミュージアムに行ってきました。

当たり前ですが、写真撮影禁止なので載せられません。

Img_4079

俳優の榎木孝明さんが本格的に水彩画家であることを初めて知りました。

Img_4080

Img_4082

夏休みには銅版画のワークショップがあるんですね。

Img_4083

見た目普通ですが、シロイモのソフトクリーム。コクがありました。

Img_4077

出口と入口を間違えて入ってしまいました。

決まってるんです。入口から入らないとセルフの流れに乗れません。

Img_4075

こしのあるうどん。かけうどん大です。てんかす、ネギ、しょうがは自由にトッピング。

おつゆがセルフなのも驚きました。

美味でした。

8cc22c1075dcf1001e47efe44dddac77

このナポレオンの絵の実物を見ることができました。

教科書でよく見た絵の現物・・・不思議な感じです。

9b2f2dafba331079ff74e2cf7033a64b

水彩画が描きたくなりました。

この人、こういう人だったんだと感銘を受けました。多彩ですね。

2017年5月10日 (水)

フィエスタグランテとアンゲロニアの発芽 5月10日

Img_4073

花が大きくて豪華なフィエスタグランテ。

新発売の時は近所に入荷しなかったんですが、焦って通販で買わなくてよかったです。送料込みで高いし・・・

前ほどは園芸に凝らなくなりました。いろいろやってきて気が済んだんです。

Img_4071

初めのころは名前がなかなか覚えられなかったアンゲロニア。

極小種でコーティングされてましたが、無事発芽です。

種から育てた分たくさん株が欲しいのですが、まあなんとか育てられるだろうと。

最近はなかなか株が売っていたりなかったり、お店の仕入れもその時々で違います。

Photo

四国の形に魅かれて駅で買ったパン。

おいしいですよ。普通においしいデニッシュ。

2017年5月 7日 (日)

西洋朝顔とインパチェンス

スプリットペタルが発芽

ずっと欲しかった新種の八重咲きインパチェンスが近所の店に入荷してました。

サンパチェンスは送料無料でサカタ通販で購入

やっと植えつけました。

2017年5月 6日 (土)

除虫菊が咲く 2017年5月

Img_4036

昨年に比べてかなりの規模縮小で除虫菊が開花しました。

今年は種ができるまで花を残します。

これは昨年育った株の生き残りで、結実するまえに徒長した茎を全部刈ったのは失敗でした。こぼれ種を残すべきでした。

割と肥料食いと聞いたように、土が痩せていたら育ちが悪いようです。

使用済みプランターの土を花壇にばらまこうと思います。

鉢植えの土は新しいのを使います。それで土の処分に困ったことはなく、花壇の土も定期的に使用済みプランターの土を足すことで維持できているようです。

植物を植え続けると、花壇の土は痩せていくようです。

因島では「除虫菊まつり」もあったようですが、行けません。

好きにしていいなら、一人で行きたいのですが、どうせやいやい飯だなんだと言われるのはわかっています。

まあ、好き勝手してるほうなんですが、もっと好きにしたいんです。本当は

イオンモール今治新都市で海洋堂博 5月6日 

Img_4043

連休中に行ってきた海洋堂博

近くのイオンモールでありました。前から興味があれど、高知の山奥まではなかなか行けません。高速を車で走って片道三時間かかりますから、なかなかです。

Img_4038

Img_4042

Img_4052

Img_4058

Img_4060

Img_4055

Img_4041

Img_4053

ジャンルもありとあらゆる分野を網羅していて飽きません。

会場には1000円を100円にする両替機も設置してあり、あれ?と思うと、

出口の付近にガチャガチャが・・・ 買ませんでしたが。

次男が喜んで、高知の山奥に行きたいと言い出しました。

夏休みあたりに片道三時間走って行ってみようかな・・・

日帰りはきついから一泊で。

私には日帰りで一日六時間通しで運転する集中力はありません。

運転を交代してくれたら行けそうですが、

あのやまなみへの旅行みたいなのは気が進まないのでした。

できれば、夫は抜きで行きたいです。

いくらなんでもフィギュアの楽園ならゆっくり見るであろう・・・

そういう気がしています。

この海洋堂博は連休最終日の明日まで。お近くの方で興味のある方はオススメです。

入場無料です。

2017年5月 5日 (金)

5月5日の庭の花

Img_4032

毎年こぼれ種から咲くオンファロデスがピークを迎えました。

Img_4033

これもこぼれ種で増えたノラバロー、かつてはバカみたいに探しまくった種や苗。

自分で種まきするより、できてすぐ地面に落ちた種からだと何もしなくても増えます。実際には咲くまでに二年かかっているのですが、放置だから気が付くと咲いて株も更新されていきます。

Img_4030

昨年、手塩にかけて種から育てたペチュニアが冬越ししていました。これも単なる放置株です。こぼれ種からなのか苗が更新したのかは不明です。

Img_4031

これも冬越ししたペチュニアのさくらさくら。

購入してから何年たつかわかりません。近くの店頭には入荷する年とそうでないときがあります。とにかく刺し芽更新でずっともちます。絶やしたくない花です。

Img_4029

オリーブの株元に無造作に植えたストカエスラベンダーです。見苦しくて抜こうとしたこともあるんですが、しっかり根が張っていて抜けずにそのまま、放置だったんですが、綺麗に咲いてくれました。本当に適当に刈り込んでいたんですが、かえってよかったようです。

Img_4035

スーパーの開店セールで市場価格の半値、500円で買ったシクラメンです。

夏越し後、咲くのは本当に遅く、4月下旬から今頃がピークです。

こんなに豪華にたくさんの花をつけてくれました。

シクラメンは安い株のほうが丈夫です。品種改良さたれ株はあまり強くありません。

室内に入れたことはなく玄関の軒下に置いています。シーズンオフは裏に雨ざらしでした。

2017年5月 4日 (木)

今治ラヂウム温泉 施設を公開

Img_4006

Img_4005

Img_4007

Img_4009

Img_4010

Img_4011

Img_4016

Img_4018

Img_4020

進駐軍が使っていたという無線機

Img_4023

昭和60年頃には若者たちが集まったダンスホールのミラーボール

Img_4024

Img_4025

Img_4026

昭和レトロです。

外観は撮るの忘れました。

殺人犯の女が捕まってない中、自転車で出かけました。

車では身動きとれませんから・・・

そして近くの寺院で亡き父の墓参りと・・・

警察署の前ではカメラと報道陣がたくさんいました。

あ、こりゃもうたぶん大丈夫

容疑者もマークされてるし、街中を移動したってどうってことないだろう。

そんなことを思いました。こういうので全国ニュースは不名誉だなあ

施設が期間限定で公開されましたが、入場料は800円必要です。

営業している時に行っておけばよかったです。ノスタルジー

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter