朝顔 Feed

2014年9月20日 (土)

夜でも咲いてる!

Dsc01295

Dsc01296

戸締りしようと玄関に出たところ、暗闇で咲いている朝顔に気づきました。

涼しくなったら夜でも咲くものなんでしょうか?

驚きました。

くすんだ桃色の朝顔

町で見かけた茶色がかったピンクの朝顔。
来年はこの色も育ててみたい

2014年9月18日 (木)

ブルースター 9月18日

918

西洋朝顔は本当は晩夏から秋の朝顔だそうです。

涼しいときや曇りの時は、水色の青さが増すようです。

2014年9月11日 (木)

西洋朝顔はまだまだ咲きます。

Dsc01133

Dsc01136

普通の朝顔もつるなし朝顔も、すでに終わりかけなんですが、西洋朝顔は葉が貧弱なものの花だけは勢いよく咲き続けます。

朝顔の苗をおすそわけした知人から電話があり、スズメガの幼虫のことで相談を受けました。気持ち悪いだけで毒はありませんと説明しておきました。不気味なだけですが、それが大問題で、長年その理由で朝顔を育てませんでした。

窓際や洗濯物のあるテラスには絶対に植えてません。

葉があまりないので、やはり蛾の幼虫に食べられている?気もするし、日参してくるアシナガバチに捕食されてるのかもしれません。ヒヨドリ、キジバト、モズ、スズメ。近くには野鳥もたくさんいます。

何にせよ、まだ我が家ではスズメガの幼虫は見ていません。見ても写真を撮る気もありません。箸でつまんで用水路に捨ててしまおうと思います。

2014年9月 9日 (火)

秋空に咲く朝顔

Dsc01061

Dsc01059

9月9日の西洋朝顔。

ブルースターとアーリーヘブンリーブルーです。

ブルースターという朝顔は違う名前でも存在するみたいです。

西洋朝顔はとにかくたくさん花をつけます。葉は貧弱になりボロボロですが、たくさんの種をつけながら、絶え間なく花をつけつづけています。

スズメガの幼虫が怖いのですが、今のところアシナガバチがやってきているので、それで見かけないのかもしれません。アシナガバチが来ていると怖くて近づけないです。

アシナガバチは肉食だとばかり思っていましたが、花の蜜も吸っているようです。

2014年8月30日 (土)

アーリーヘブンリーブルー 8月30日

Dsc00928

5月の連休頃に種まきしたアーリーヘブンリーブルー。

葉はもうかなり傷んでいます。

西洋朝顔は短日性だから晩夏まで咲かないと説明があるのに、ブルースターもフライングソーサーも全部7月中旬に咲きました。

生育がよければ西洋朝顔の開花は遅くないのではないかと思います。

2014年8月28日 (木)

ブルースターの種

Dsc00920

Dsc00921

 ブルースターの種が他と区別しやすいのは種が白いことです。

 最初はこんな細くて貧弱な種で本当に育つのかと半信半疑。

5月の連休後くらいに種まきしましたが、発芽もなかなかだし、双葉の状態でダメになった苗が多数。その中でなんとか4株残りました。それが巨木になった感じです。

7月中旬から咲き始め、今では完熟した種ができ始めています。

オリーブに絡みつくブルースター

Dsc00843

早朝の透き通るような水色のブルースター

他の花の写真は実物どおりだと思ってましたが、この朝顔の透き通るような色合いは、もっと撮影技術がないと伝わらないような気がしてもどかしいです。

決して派手な花ではないし、離れてみたら目立ちませんが、透明感が何ともいえません。

2014年8月27日 (水)

西洋朝顔 ブルースター

Dsc00833

コンパクトデジカメの光調節をいじってようやく肉眼に近い色で撮れました。

昼を過ぎ、花弁の隅が紫がかってますが、長く咲いています。もうスズメガの幼虫が出現する頃かと毎日ビクビクしてますが、隣家のキジバト夫婦に頑張ってもらいたいと願っています。同じ鳥なのか、子孫なのか、隣の家に何年も住み着いているんです。モズもいるし、ヒヨドリも見かけます。無農薬にこだわりはないけど、鳥たちとカエルたちが心配です。

ミニ朝顔 8月27日

久々に咲いた薄紫

台に乗せてみました。つるなしといっても生育がよければ蔓は伸びます。垂れ咲き風にしてみました。刈り込んでいいならそうしたいけど、花がつかなくなるような気がしてそれも出来ずにいます。ペチュニアなら迷わず切りますが



プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter