旅行・おでかけ Feed

2016年8月28日 (日)

道の駅 世羅

Dsc03199

トイレに行きたいからとかろうじて寄ることができた道の駅世羅

Dsc03198

鹿の燻製を買ってみたのです。

Dsc03197

酒のみの夫にいらないの?と訊いてみるも、後で買うと言って買えずじまい。

こういうのはタイミングですね。

何でもいいから、せっかく遠出したならゆっくり見せてもらいたいなと・・・・

YOUは何しにやまなみへ

Dsc03194

今治ICからしまなみ海道、尾道松江線、やまなみ街道、山陽自動車道を抜け3時間。交代で運転しました。

夫の気分で、眠いから運転替われと言ったり、スピードが遅いから我慢できんと言ってこられたり(80~100は出していたのに!)、半分の距離を私が運転しました。身勝手な彼らのおかげで以前の高速道路恐怖症も治りました。

目的のアクアスの滞在期間は、昼食含め、わずか2時間弱

来た道をすぐ戻りどこにも立ち寄らず帰ってきました。

この男たちはもう少しゆっくり見ようとか、そういう考えはありません。

Dsc03275

ヒキガエルも呆れているかも?

個人旅行は費用がもったいないから、バスツアーにでもしたらいいのに、勝手気ままにできる個人旅行を選ぶし、行ってもロクに楽しみもしないし、そのくせどこかにやたら行きたがります。

私はいっそ一人旅がしたいんですが、この人らをほって自分だけ楽しむこともなかなかできなかったりします。そんなことをしたらあとでうるさいし。

彼らと一緒に楽しむことはできないんですね。つきあうだけで・・・・

それでも一度きりの短い滞在。ずっと見てみたかったアクアスに行くことが出来ました。

アクアスに行くにはやまなみはわずかしか通りません。

戻ってからやまなみ海道を調べ、出雲やとっとり花回廊に想いを馳せました。

ちゃんと観光するならこの連中とはまず無理で・・・・・

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

アクアスのお土産

額入り3dアート

樹脂マグネット
ちょうちんあんこう

マグカップ

花瓶か鉛筆立てに使おうかなと


お菓子類はもう跡形もなく撮れず

アクアスに行ってきました。

Dsc03285

シロイルカのショーです。

私は長いことスナメリがシロイルカだと思っていたんですが、別でした。

スナメリはシロイルカより小型で、昔は瀬戸内海でもよく見かけたと聞いたことがあります。

Dsc03202

入り口です。

Dsc03204

Dsc03205

黄金のヒラメ

Dsc03210

ダイオウグソクムシ

Dsc03219

幻想的なクラゲ

Dsc03310

巨大な皇帝ペンギン

カメラを向けるとあちらを向く

Dsc03312

直立姿勢で可愛かったんですが、動いてしまいシャッターチャンスを逃す・・・

Dsc03201

えっ? 鳥取って熊がでるんですか!

Dsc03293

芸能人はしぶとくしたたかだ

Dsc03200

海浜公園の巨大モニュメント

Dsc03319

遠くに日本海の荒波

うーん、演歌だ

実はスマホで旅行レポをリアルタイムで発信しようと目論んでましたが、ポカをして家に忘れました。おかげて夫とは一切別行動もとれず、コンデジで撮った写真を翌日編集しています。

で、気づいたことが一つ

昔は「お連れ様がお待ちです」というアナウンスが観光地やショッピングモールなんかでよく流れてましたが、今ではほとんど幼子の迷子です。

みんなが携帯電話を持つようになり、はぐれてもすぐに連絡がつくから、そういうのがなくなっていったんですね。

保存

保存

2016年5月 8日 (日)

因島 除虫菊MAPめぐり 5月8日

1.重井西港斜面の除虫菊

Dsc02901

ここに来るのは二度目です。今日はマップの四か所を全部まわってきました。

2.因島マリーナ前の除虫菊

Dsc02894

Dsc02891

道路を真ん中に挟んで両側に花壇があります。

3.フラワーセンター付近の除虫菊

Dsc02863

Dsc02867

Dsc02868

Dsc02876

ここもかなり見ごたえがあります。

4.因島大橋と除虫菊

Dsc02886

山の急斜面のカーブをあがっていくので不安になりましたが、要所要所に「除虫菊」という→の看板があります。眺めが素晴らしかったです。

因島フラワーセンター

Dsc02881

満開でした。

Img_2696

Img_2697

Img_2695

フラワーセンターすぐの場所に「アンパッソ」という店があり、スパゲティのレモンクリームを注文しました。さわやかなレモンの香りのクリームソースです。

店内はそんなに広くありませんが、ネットで見て一度来てみたかったのです。

因島南ICを降りてこの間、1時間半ほどです。除虫菊を見るためだけの滞在でした。

2016年4月12日 (火)

翠波高原の菜の花畑 4月12日

Img_2422

山道を登っていくんですが、細くて狭いトンネルと、急斜面のカーブだらけの道を通ります。乗用車で行けるんですが、ほんとにこの道であってる?と不安になります。ちゃんと道なりに看板があるし、上から降りてくる車に出くわすので安心しました。カーナビに入ります。

Img_2424

066

イノシシに荒らされるのを予防するために金網のドアがありました。菜の花を食べるんですかね?

絶景を見るためにはちょっと苦労しないといけないかもしれません。コスモスの時期にもう一度来てみるかは悩みます。

今しか見れない満開の菜の花を観ることが出来ました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年3月15日 (火)

ボタニカルアドベンチャー

Img_2159

牧野植物園では今、ボタニカルアドベンチャーというスタンプラリーをしています。

コンプリートの景品が特に欲しかったわけではないのですが、広い園内を一通り回らねばもったいないので、目安として回ることにしました。

009

たとえばこんな大木はわかりやすかったのですが

029

030

こんな感じで、まだ花をつけてない植物が多くて、どうしても全部コンプリートしたかったわけではありませんでした。

031

032

034

オンツツジのあたりが小高い山の上で、すごく景観がよくて、このトンネルを抜けてここまできたんだなあなんて思いながら見てました。こういう時、coolpixp900はバッチリです。

スタンプラリーのゴールのところでボランティアの女性の溢れんばかりの善意で、「全部まわりましょう!」というのに押されコンプリートしました。見落としがいくつかあったのです。園内を知り尽くしたその方はスタンプを押しそびれたところをくまなく案内して一緒に歩いてくれました。

コンプリートすれば非買の絵葉書、800円の園内で使える金券、ペアの無料チケットをくれるそうです。

正直、まだ咲いてないし、そこまではと思ったんですが、とにかく善意に押されました。

ペアチケットをもらっても、高速代を考えるとまた来れるかどうかは微妙です。せめて一時間以内のところに住んでたら・・・

牧野植物園はいいところでしたが、高知は他にもまわりたいところがあり、室戸や足摺と高知市をはしごするのは、きついので、無料チケットの有効期限内に行くことがあれば、忘れずに持っていこうと思います。

ボランティアの方、ありがとうございました! 

2016年3月14日 (月)

モネの庭

093

高知県の北川村というところです。高知市からさらに車で一時間半くらい。一本道でした。

2月まで休園で3月に開園したばかりで花たちはまだ咲き初めでしたが、咲いたら魅力的だというのは感じました。行ける時に行きたかったのでここまでやってきたのです。

092

089

085

水面に写る光と影がきれいで、花々が咲きそろえば、水彩絵の具みたいな色合いになるだろうと思いました。

106

ショップをのぞいてみると

Img_2120

かわいい雑貨がたくさんありました。

ここもまだ花盛り前で、これから見どころを迎えると思います。

牧野植物園 温室の蘭が見事!

039

温室を入った瞬間、むっと湿気と暖かさを感じます。熱帯雨林のジャングルみたいです。

最初に目に入るのは見事な蘭のアーチです。

040

041

050

047

058

すごく生き生きしてて、本当は蘭はこういう環境が最適なんだろうと感じました。個人で育ててもこんな環境はなかなか作ってはあげられません。

季節を問わず、年間を通じて温室は魅力的で一見の価値ありだと思います。

近くに八十八か所のお寺が2つもあるので、お遍路さんもよく訪れるようです。私の母は気が付かずスルーしたようですが・・・・

073

光を効果的に使ったアートな建設のステージもあったり

072

すみれタンポポ展も見てきました。これは西洋タンポポと在来種のタンポポの見分け方です。

ガクが上か下向きかで見分けるのです。

Img_2115

レストランで食べたヘルシーな薬膳ランチ。高麗ニンジンが入っているそうです。漢方みたいな匂いもしました。ここには写ってませんが、メインの前にスープ、食後にドリンクがついていました。

023

牧野博士の銅像もあり

001

水仙が見事に咲き

012

マラコイデスの群生が綺麗でした。

017

珍しい花も

018

フキノトウも咲いていました。

Img_2087

Img_2084

ショップの雑貨を見ているだけで楽しかったです。

2016年3月13日 (日)

巨大サボテン

高知県立牧野植物園の温室の巨大サボテンです。
サボテンの花が咲いところを見てみたいと思いました。

宿は室戸にとりましたが、あいにくの雨で絶景の夕日と満天の星空が見えません。

雨に打たれながら露天風呂に入り、本当はそこから見えるはずだった星に思いを馳せました。

植物大好きな私の花と星を求めた旅です。

まだ咲き始め、花盛りはこれからです。




プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter