Feed

2016年1月 7日 (木)

月と詐欺師

Dsc02457

図書館で借りました。久々におもしろい本で、一気読みしました。夢中になってしまい、同居の家族がうるさくて、お願い、自分のことは自分でやって! 野暮用で呼ぶな!と心の中で叫んでました。

極悪人を騙して丸裸にするのはもはや正義ではないのか?と思わせるストーリーでした。

あきらかにスティングの着眼点で作られてると思いました。詐欺仲間の個性とやりとりが面白いです。仲間と悪さをするのは楽しいものですね。特に同じ人間に恨みがあるとか、義侠心に駆られていたら・・・

でも騙しのテクニックが昔でなければ通用しません。今は指紋も声紋も虹彩認証もできるし、こんな完璧に騙すなんて無理だろうと思います。

そう、だから戦前の昭和の初めに時代設定がしてあるんだと思いました。

後味爽快にスカッと終わりました。カモになった成金財閥の当主は、財閥ではなくなったけれど、それなりに優雅に生きていけるだけの財は残ったのは不服でした。いろんなものを失って「死んだように生きている」ことになったみたいです。

コンゲームの小説や映画にハマってきています。

ところでリアルに気を付けないといけない詐欺サイトやネットショップがあります。

メーカー品が半額以下だったり、もっととんでもない激安だったりします。最初から送金だけさせるか、個人情報を抜き取るのが目的で、商品を渡すつもりがないから、何とでも値段はつけられます。そもそも在庫自体が最初からないのかもしれません。

当たり前のことなんですが、安く買いたいって心理につけこんでるんですね。

2016年1月 4日 (月)

波のうえの魔術師

Dsc02444

 動画で「ビッグマネー」というドラマを観てから、原作を読みたいと思ってました。

kindleでダウンロードしてあっという間に読みました。いわゆる文章だけの小説を電子書籍で買うのは初めてで、写真集と漫画とマニュアル本しか買ったことがありませんでした。終わったところから他のデバイスで続きが読めるのはありがたい機能です。

価格的には中古本でよかったんですが、電子書籍は即読めて、どこにでも持って行けるのが便利です。もうちょっとお値段を安くしてほしいのですが・・・・

善良なお年寄りを食い物にして全財産を理不尽に奪った「変額保険」。勧誘した大手銀行に相場師が復讐するというストーリーです。こういうのを「コンゲーム」というらしいです。

ドラマと原作の違いは、原作のほうは銀行に痛手は与えたけど、倒産させたわけではないところです。それと主人公の若者は相場師の老人にいわばはめられた形で刑務所に行きますが、ドラマでは自らその役を買って出たことになっています。

それなりに最後に報酬は手にします。いわゆる会社員のような安全だけど不自由の多い生き方をしてない主人公は羨ましい気もしますが、なかなか真似はできません。ハイリスクハイリターンです。

リアルではローリスクローリターンでいいから安全に平凡な人生を送りたいですね。

この本を読んでから「スティング」という映画を観てみたくなりました。まだ見たことがないのです。

2015年12月14日 (月)

憧れの超望遠デジカメ

Dsc02374

プレリリースから注目してメーカーに問い合わせたcoolpix p900

土星の輪が撮れますか? 撮り方を公式サイトに載せてくれませんか?なんて発売前にニコンに電話した私。それはkindleで出てました。

「驚異! デジカメだけで月面や土星の輪が撮れる」 電子書籍です。オンデマンド本も注文できますが、白黒写真らしいので、カラーの電子書籍にしました。スマホでもタブレットでもpcでも読めます。

でも実際にはこのカメラを購入してません。値下がりを待ってたんです。

しかし、まったく下がる気配はありませんでした。しかも納期が滅茶苦茶遅い。

完全に道楽なので買うのは遠慮してました。

でも楽天のタイムセールで半額のビクセンがゲットできなかったというか、できないのは当然なんですが、天体望遠鏡が手に入らなかったらこれ買っちゃおうp900。そう思ってました。

なぜなら天体なんて星雲だのそんな高度なもの自分には撮れるはずないし、惑星だけでいいと。

土星の輪、木星の縞と衛星、金星の満ち欠け・・・・

で、キタムラ店舗に電話して在庫有りますか? ありません。取り寄せますか?と店長の言葉。なぜだかこの店長の男性は調子がいいというか、なんか口車に乗っちゃうんですね。迷ってる客をその気にさせるというか・・・・

ネットと価格は同じだし、無金利で20回クレジットも組める。だったら店舗で買おうと。

家に届くと困るんですよ。夫に気づかれるから・・・・

納期がかなり先だから、支払い方法はじっくり考えようと思ってました。ところが昨日突然電話が・・・・

「早めに入荷しました」

なんで? なんで? なんで? 誰かがキャンセルしたんでしょうね。待ってるうちに気が変わって。三か月待ちじゃなかったか?

嬉しいけど苦しい。だって高いんだもん。ま、でもよく考えたら新規のスマホみたいな値段ですね。あれ毎月引き落としで麻痺してるけど、すごく高い。

無金利20回払いでいきます!

一眼でないから、レンズの買い足しもないし。

関係ないけど、トイプーを買うときも、滅茶苦茶迷っててブリーダーのおっさんに乗せられました。商売人はそんなもんかもしれません。

2015年12月 5日 (土)

もっとシクラメン

Dsc02315

時々、高価なシクラメンが店内で弱ってて処分品として売られてます。

夏越しできて次の年咲かせれるなら、ブランド品種だしお買い得なんですが、自信がないんですね。

冬から初夏になるまで花を咲かせるならできるんですが、夏越しは失敗します。

うまいこと夏越しさせてる人も身近にいることはいるんですが、私はうまくできたことがありません。

で、こういう本が出てることを知りました。出たばかりです。

原種、園芸種、ガーデンシクラメン、いろんな種類が紹介されていて、世話の仕方も詳しく解説されています。

原種シクラメンをどこかで見かけたら手に入れたいですね。通販はキリがないから基本は花苗は買わないことにしているのです。後でお店で見かけたときに、「わざわざ通販を使わなければよかった」と思ってしまうからです。何度も経験しました。

通販で買うのは種だけと決めてます。先日、ついチランジアを買ってしまいましたが・・・・

つまりずっと園芸を趣味にしてれば、気になった品種は、すぐではないけど数年内に必ずどこかで出会います。花の種類はきりがないからそこまでして手に入れるのはやめています。

むしろ店で出会ったときに、見送るか手にするか、前から知識を持っていて気になっていた品種は即決できます。

店で初めて出会って気になった品種は、スマホで検索して育て方を調べます。種苗会社でなく一般の方のブログなんかに枯らしたとかうまくいったとか、その人の地域の気候が自分のところと近いか調べて、難易度が高かったら手を出さず、うまくいきそうなら買ったりしています。

私の園芸はおしゃれ系ではなく、育成系で、センスはよくないかもしれません。

どうもおしゃれになれませんね。

2015年11月18日 (水)

財閥とは

Dsc02250

財閥とはなんぞや? と花男を読んでてふと思ったので、検索で知った新書を取り寄せてみました。なんか写り込んでると思ったらワンコの鼻先。人が持つものはすべて食べ物じゃないかと疑っているのです。

身近に聞く有名企業の系譜がざっとわかります。麒麟ビールが三菱系なんて初めて知りました。岩崎弥太郎が買い取った会社なんですね。

Photo

霊獣キリンが龍と馬、つまり龍馬という謂れも検索で初めて知りました。

まあ三菱が日本一の財閥だということは間違いないみたいです。この「日本の15大財閥」はわかりやすいというレビューを見ましたが、経済の本って私にはあまり面白くありませんでした。かといって「華麗なる一族」なんかは分厚くて読む気もないし、なんかめくるめくロマンが転がってないかと思ったんですが、趣旨が違いました。

2015年10月16日 (金)

お絵描きがしたくて

人体のデッサンがしたくて取り寄せ。

中古が安くなくて定価購入

ipadイラストが上手くなるかな〜とスタイラスペン


二次イラスト描いてみたいです。
模写しかできず、顔しか描けないから独学で練習です。

子供の頃は、絵の賞はちょこちょこもらっていたので、少し絵心アリです。

液タブ欲しいけどお金がなくて

某人気イラストブログがfc2でブロ友にならないと見れないイラスト多数。ならば自分もfc2ブログでイラスト描いてみる?とちょっと思いついたんだけど、そこまでネタもないし、やっぱここ一本で行くかなと。

何がやりたいのかわからなくなってますが、別サイトを作るほどの記事もないので。使い慣れたここに何でも自分の頭の中のものをぶっこんでいます。

正直、バカ息子から自由になったらやりたいことは山ほど・・・

でも無理みたい。どこにも行けないけど、心は自由

2015年10月11日 (日)

スプラトゥーンの攻略本

なぜか入手難だったスプラトゥーン攻略本。
増刷されたみたいで、セブンイレブンの取り寄せで入手。
入荷お知らせメールがきたのでポチりました。

中古本をプレミア価格で買うなんて絶対嫌ですね。人気で大量に出回った本は、少し待てば安く手に入るけど、ニッチなものは高くなります。
アミーボもかなり欲しがってましたが、うんざりする価格で買えませんでした。


2015年10月 4日 (日)

驚異の大宇宙

Kindleで購入した電子書籍のハッブル望遠鏡の写真集。

iphoneでどこででも見れるし、家ではipadで見てます。紙の写真集より安価だし、いつでもどこでも見れます。

天体望遠鏡も持ってませんが、これ以上の星の写真はないのです。

観望会で個人ではとても買えない、すごい望遠鏡を覗かせてもらってもこの写真には到底及びません。

だから双眼鏡と天体アプリがあれば星見は楽しいです。
あと晴天の日に光害のない場所へ行けたら最高です。

こんな宇宙望遠鏡で撮影した写真はとてもきれいです。

2015年7月23日 (木)

芥川賞受賞作

Dsc01744

お笑い芸人が芥川賞受賞って、耳目を引くことです。

でも、もともと芥川賞や直木賞の本を読もうと手に取ったことはありません。たまたま興味を引いた本が過去の受賞作だったことはありますが。

いろいろ調べると、権威とかネームバリューはあっても、賞そのものにあまり価値がないというか、自分で面白いと思う本を読めばいいんじゃないかと思います。

マスメディアといいますが、別に「マス」である必要なんてないし、マイナーでもいいし、世間が注目してなくても自分が好きで面白い本をみつければいいんじゃないかと思います。

この本、いつかブックオフで買うか、図書館で借りて読んでみようと思います。世間の人が飽きてしまった頃に。もしかしたらその時はどうでもよくなってるかもしれませんが。

出版業界が信用できないのですよ。あの「絶歌」とか出版する神経が・・・

こんなのやらせの出来レースに決まっているし、今までの受賞作が売れる本にならないから話題作りだろうとか、斜めにしか見ることができません。

2015年6月25日 (木)

自分は読む気になれない

売れてるということに驚きました。
遺族に配慮とかでなく、私には単純な嫌悪と拒否感があり、好奇心よりそちらが勝ちます。
本当に加害者の分析に相応しい本があるとしたら、医療少年院で彼と接触したスタッフのレポートでしょう。でもそちらの手記などはおそらくでません。賭けてもいいですが、医療少年院のレポが出版されるなら加害者と人権団体が反対して出版させないくらいの騒ぎにはなると思います。

加害者の心情などわかりっこないし、仮にわかったとしたら同じことをするでしょう。

人権団体とか慈善団体がエセだとわかるのはこういう事案には反応しないことです。全然的外れなことでしか騒がないので、利権と金でしか動いてないことがわかるのです。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter