日々雑感 Feed

2017年4月12日 (水)

出発の朝


YouTube: ~出発の朝~ 作詞山川啓介 作曲者福田和禾子

誰かが心をつつくんだ
さあこい出発の時が来た
鳥が空へ飛ぶように
ひとりでドアを開けてゆけ
知らないことを
知らない人を
その目で見るために


僕はマルコポーロ
僕はリビングストン
僕はダニエルブーン
僕は自由な旅人

僕らを育てた人たちも
ある朝ひとりで旅立った
ここはそうさあたたかい
優しい人もいるけれど
僕の明日へ
歩きだすんだ
昨日にさよならを
ゆくゆく
僕は
ゆくゆく
僕は旅人
僕はマルコポーロ
僕はリビングストン
僕はダニエルブーン
僕は自由な旅人
誰もゆかない道
一人だけの道
二十一世紀へ
夢を届ける旅人

21世紀になってしまいました。

ずーっと子供の頃の記憶の中で、忘れられない曲です。

マルコポーロ、リビングストン、ダニエルブーンになって自由な旅がしたい。

そんな気持ちにさせられていました。

2017年3月 8日 (水)

マルコミア、咲いた!

Img_3858

庭から姿を消し、種も入手できなくなったヴァージニアンストック「マルコミア」

眠っていたこぼれ種が数年ぶりに芽を出しました。

私は大丈夫・・・・

2017年1月23日 (月)

黒歴史クリーナー

またツイッターを消しました。

黒歴史クリーナーという面白い名前に魅かれ、使ってみたところ・・・・

設定ミスしたせいか全部消えず。

アカウントごと削除です。

IDとメールアドレスをどうでもいいものに変え、すぐアカウント削除。

こうすれば、あちこちの端末に残る履歴から再ログインするミスも防ぐことができます。

後で復活させるにしても、前の情報はきれいさっぱりです。

そもそもツイッターとは「黒歴史」なのか?

本人が恥ずかしいだけで、誰がなんと思うでしょう。

そんな自意識にかられることはないし、見てる人はほとんどいなかったのです。

ツイッターでたくさんのフォロワーがついたことはないし、

ついたらついたで、何か面倒な気がします。

また飽きてしまい消しました。

どうも私はSNSに向かないのと、これを使って特にやりたいことはありません。

いや、できれば 神尾葉子先生に一度でいいからリプライもらってみたい 

また始める時があるかもしれません・・・

2017年1月 6日 (金)

恋愛小説を書く人

ふと、溢れんばかりの二次小説の書き手はどんな人達だろうと思います。

たぶん大半が既婚者で主婦ではないかと想像します。

妄想の世界だから自由なんですが、私って全然まったく幸せな恋、甘々なストーリーが思い浮かばず、そういうの書くことができる人たちが羨ましいです。

感想や考察しか書けません。

ユーミンと中島みゆきはどちらも聞きますが、心に響くのは中島みゆきです。

ユーミンは、若くて夢のある時期は聞けたし、今頃聞くのも、青春時代を懐かしむような感じなんですが、魂にずしっとくるのは中島みゆきです。

ああ、この歌は私をわかってくれる。そしてこの歌を多くの人が聴いている。

要するに夢みたいな恋愛小説は読むことはあっても、自分では書けないということです。

文章書くの好きだから書いてはみたいんですけれど。

2017年1月 2日 (月)

どうやって世話するんだろう?

Photo

夫に「フクロウってどうやって世話するんだろうね?」と言うと

「なぜそんなことを訊く?」と言うので

「ペットショップで見たから」

「飼わんぞ! 必要性がない!」と半分声が裏返っていました。

何をそんなにひきつってるんだと思いましたが、一つ言えることは、

連れ帰ったら最後、私はたぶん何も手につかなくなるし、他の趣味は全然できなくなるし、

このサイトは放置か、あるいはフクロウブログになると思います。

下手すると家のことも何もできなくなるかも。

夫にはそのことがわかってるんだろうな

フクロウや大型のオウムには手を付けるつもりはありません。

長寿の鳥なので、若い時から飼わないと生涯を共にできなくなるからです。

飼い主のほうが先に死ぬのでは責任が持てませんからね。

2016年12月19日 (月)

レスポンスが薄くても書き続けられる・・・・

反応の薄さでブログ更新やめてしまう人も多いと思うのですが、

その点私は、それに強いというか耐性があります。いつも思ってました。

新しい記事更新をして20人来てくれたら、ずっと書き続けよう。

さすがにあまりに少なかったら、記事upするのも恥ずかしいかと。これくらいなら書いてて恥ずかしくないよね? みたいな・・・・

というわけで、箱だけ作って非公開の場所があるんですが、そこに小説を書いてみようと。

もう星の数ほどそういうのがあって、来訪者も少ないかもしれませんが、どこかに一人くらいは隅々まで読んでくれる人がいるんじゃなかろうかと。

というわけで、書こうと思います。

ここにリンクは載せません。

この場所には小説よりも気楽に書ける考察・感想・書評などをUPします。

ここの記事はとても気楽に自然に書いてますし、書けるんです。

2016年12月17日 (土)

東方project

アニメイトに行ってきました。

子供が興味を持ったんですが、ウィキペディア読んでもよくわかりません。

でもなんか通だなと思えます。

2016年12月16日 (金)

医療事故の産院

今治市の産院で、重大な医療事故があったというニュースが目にとまりました。

私が生まれた病院です。なぜか自分の出産は別の産院を選びました。何となく違う病院にしたんですが、ラッキーでした。

二度出産し、後で病気で子宮全摘しましたが、ヤブな医師に当たれば死ぬんだと実感しました。
私は出産した病院と二つ産婦人科を受診しましたが、子宮全摘はここでは出来ないと、県病院に紹介状をかいてくれました。
同程度の診療所での手術は無謀だったのではないでしょうか?
ヤブは出来ないことを安請け合いします。

当たり前に受けてきた医療措置ですが、無事は感謝すべきことなんですね。


昔は評判のよい産院でした。
私を取り上げたのは、今の院長のお父様ではないかと思います。

事件の病院名はすぐわかりますが、ここでは書きません。

内膜症やら筋腫やら腺筋症を患い、県病院で子宮全摘手術で入院中、退屈しないようにと、夫が半ば強引にスマホを買ってくれました。私は頑固にガラケーでいいと言い張ってましたが、結局写真撮影にはまり、ブログをはじめたのです。






2016年12月14日 (水)

50000アクセス! ありがとうございました。

一応、ブログを何年も書きつづけてるので、一度言ってみようかと・・・

来訪して下さるみなさん、ありがとうございました。

いつの間にかカウンターが50000になりました。二重アカウントしない、自分を除外の設定で、fc2を使っています。これしか操作が呑み込めなかったので・・・で、ここのサイトの正確なカウントかどうかもわかりませんが、ほぼそれくらいの来訪があったのだと思います。

更新記事は多めなので、このアクセス数が多いのか少ないのか妥当なのか、ほんとにいろんなサイトがあるので、よくわかりません。

ただ、自分の文章を例えば、近所の人や町内で配ったりして読んでもらうことなんてできませんので、凄いことです。ネットの効用です。

ここに書いてあることは私の頭の中の一部です。ジャンルはもう、何だかわからなくなっています。

自分の思ってることを表現することは好きなんです。

どこかの誰かに私の見た光景とか思っていることに共感してもらえたら嬉しい。たぶんそれでブログを書いてるのです。

キリ番の方に何か・・・なんて妄想はすれど実行に移す意欲もなく、気が付いたら「あれれ」でした。

50000ちょうどになった瞬間を見ずに気が付いたら十数超えてました。

目標とまではいいせんが、4G埋めようとチラッと思ってました。もう容量いっぱいで書けませんと言ってみたかったんですが、無理です。そんなに書けそうもありません。

プロバイダを変えない限り、ぼちぼち書きつづけていきます。

ジャンルは、いつの間にか変わってるかもしれません。

2016年12月 9日 (金)

解約したい

若い頃は真面目に新聞も読んだし、ニュースステーションとニュース23をハシゴで見てました。

でもマスコミは信用できないし、害悪だと今では思ってます。
新聞なんて購読しなくもいいし、いらないのだけど、夫はそうではないようです。

iphoneのニュースの東洋経済も、気分が悪くなり読まなくなりました。

いっそ山奥か離島で暮らしたいとさえ思うけど、家庭もあるしできず。

いってしまえば世の中が嫌いですね。
厭世的とでもいうのか

私は根暗





プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter