キャンディキャンディ Feed

2017年6月15日 (木)

想い出のキャンディ

実家に残っていました。

キャンディに夢中だったあの頃・・・


2016年4月20日 (水)

あの人は・・・嫉妬が鍵です。

Img_2494

「丘の上の王子様」の話を聞いて嫉妬するアンソニー。

キャンディから顔をそむけてます。焦るキャンディ・・・ここで告白します。

Img_2495_2

いきなりキスされキャンディがひっぱたくのは分かるが、テリィ、なぜあんたは無理矢理キスした相手をさらに引っぱたくんだ?と長年の疑問でしたが、つまりこのキスはキャンディへの「愛の告白」という意味だったようです。

で、真剣な愛を「不良」だの「プレイボーイ」だの決めつけられて怒ったのです。

名木田先生、これはわからんですよ~ この人のストーリーは昔から抽象的だったんだとその片鱗がうかがえます。

キーワードは嫉妬。ここでもキャンディはテリィの前でアンソニーの想い出を語ってしまい、テリィの嫉妬を誘い、愛の告白であるファーストキスを受けるのでした。

Dsc02783

わたしがアルバートさんの正体を知ったあの部屋のデスクの上には、わたしの日記帳がありました。

アルバートさん、

わたしにこれを返したかったのね・・・・。

「これは・・・・きみの大事なものだから」

アルバートさんは窓の外を見つめたまま、つぶやくようにそう言いました。とても静かな声で。

そう、あの日記のほとんどがテリィのことばかりです。

************

アルバートさんはテリィへの愛がつまったキャンディの日記を読んで、たぶん嫉妬してるんでしょうね。表面には出さずに・・・

それでバラ園でのアンソニーと同様にキャンディから顔をそむけています。キャンディがどうするのかどう反応するのか本心を確かめようとしているんでしょう。

アルバートさんはアンソニーとそっくりの叔父です。

顔をそむける仕草まで同じじゃありませんか

そして原作者の過去の愛の告白のパターンとも一致するんです。テリィの想い出を抱えるキャンディ→嫉妬→「君はまだ彼のこと忘れないのかい?」

アンソニーのパターンであれば、キャンディから告白。アルバートさんからの告白もありかもしれません。

抽象的です。もう行間読んで、勝手に妄想するしかない

養父と養女で結婚できないという説がありますが、そんなことを言うならすでにこのお話は突っ込みどころ満載のファンタジーで、今更なんですよ。

他作品ですが、明らかに死んだユリアが南斗聖拳の将として生きていたくらいですから、漫画はすべての矛盾を凌駕します。そんな問題は難なくクリアです。もちろんテリィの「あの人説」もアリです。なんでもありなんです。

でも私はアルバートさん派です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年4月13日 (水)

あなたの優しさが嫌だった

Img_2433

なんでここでイライザ助けるかなあ。埋めてしまえばよかったのに・・・チャンスだったのにと残念で、テリィにイラついていました。

Dsc02756

まーた、ここでも助けてしまう。あの温厚なステアでさえ、おしおきにしばらくほっとくかと思っていたのに・・・・

もちろんテリィはイライザが好きなわけではありませんが、博愛はいらんです。

排他的かつ独占的な優しさでいいし、好きな女の子にだけ優しいほうがいいんです。70年代はこういう優しさのヒーローの時代だったのかもしれません。スザナに好かれて捕まってしまったのもこの辺にあるような気がしています。

まあ、キャンディもニールに変な情けをかけたのでテリィとキャンディは似たもの同士だったのかも。

本当はテリィにはスザナは合っていたと思うんです。彼を待てる性格だし、従順で演劇の世界を共有できます。キャンディとは遠距離だし、自然にスザナに魅かれてごめんなさいでキャンディとは破局か自然消滅、みたいな展開のほうがリアルにありそうな気がしています。

あくまでも好きなのはキャンディ一人で、スザナは嫌いじゃないけど恋愛対象にならない。そんな彼女が自分をかばって脚を失ったから責任をとって一生を共に・・・・

重すぎるし、テリィとキャンディの恋を永遠に美化して悲恋化してしまったんですね。

アンソニーもキャンディを好きなまま死んでしまい永遠に時が止まっているし、実はアンソニーとテリィの葬り方というか、恋愛戦線離脱の手口は同じだと思います。

あ、アニーがアーチーを捕まえたのとテリィがスザナを捕まえたのも似てます。

重い愛情で縛るんですよ。好きな男性を。「き、君がそこまで思ってくれるなら応えよう」みたいな

読者をローティーンに設定していながら、内容は大人の恋愛で、アルバートさんくらいの年齢の恋愛を描いてるから、いろいろちぐはぐでファンタジーなんです。

プラトニックなのに大人の恋愛をそれとなく表現してるんですね。

花のある暮らしランキング

2016年4月 6日 (水)

素敵なイラストをみつけました

Tumblr_n9a5zfuueo1srf4pco1_1280

tumblrの埋め込み機能を使おうとしても不具合がおきるので、リンクのサブブログに載せてます。

桜の樹の下でテリィがキャンディを後ろから抱きしめてますが、素敵なイラストで見惚れてしまいました。

お好きな方はよかったら見て行って下さい。

sweet

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年3月10日 (木)

ニールは道明寺になれない

好きな女の子をイジメたのでなく、イジメていた女の子を好きになるキッカケは・・・

街で複数の男に絡まれていたところを助けられたニール

足蹴りをくらった道明寺。
つくし会心の一撃

テリィを語って辺鄙な隠れ家で手篭めにしようとするも、殴られて逃げられるニール。
そりゃそうだ。不良から助けられたくらいだから

つくしが類を好きだと知り、逆上して襲うも、泣かれて思い留まる司

強引に結婚しようとしたが、アルバートさんに止められ、しかも大おじさまだと判明

プロムで未来を誓う・・・

イジメの対象に恋をして両思いになるなんて奇跡ですね。
ニールはかませ犬でした。

神尾先生は道明寺がしつこいとエッセイに書いてましたが、ニールだってかなりしつこい!

まったく脈なしなのに・・・・ つーかさんざん陰湿に苛めといてどの面下げて言い寄るのよ!

司の場合は、つくしに恋した瞬間からシスコンが消えました。姉を慕ってても全くその後シスコンの気配なしです。相変わらず椿に頭は上がらないようですが・・・

2016年2月25日 (木)

いつから愛になった?! キャンディキャンディの場合

Img_1914

レインボーマンの放送年度は72~73年なんですが、ヤマトタケシと淑江さんがいつの間にか恋人同士になり、ナレーションで「愛する淑江が」「愛す るタケシが」と語られるに至るんですが、そうなる過程がサクッとスルーされてて、その手のことに鈍い私は???だったんですね。

で、同じ70年代のキャンディキャンディを思い出しました。キャンディの連載時は75年から79年です。

キャンディがテリィを好きと自覚したのは港での別れです。引き留めようとしたのに間に合わなかったんですね。ここはわかるんです。「あなたが好き」

Img_1915

え? アイ? I? 愛? いつの間に愛になったんだ!と感じたんです。まだ子供だったし、なんというかそこまで重いものなのかと・・・

Img_1916

二人が別れる前後から使い出したらしい愛という言葉・・・・

違和感ありありだったのは、この二人は互いに告白してませんっ!

面と向かって「好き」とか「付き合って下さい」とか全然言葉にしておらず、それなのにいつの間にか両想いの恋人同士ということになっていたんです。

そこがレインボーマンのタケシと淑江と同じなんです。

で、思うに70年代というのは言質を取らずに恋愛をしていた、成り立っていた牧歌的な時代なのであろうか?と・・・・

できればこの時代に恋愛、結婚に至った既婚者の方に質問してみたいものです。はっきり告白もなく、なんとなーく付き合ったことになっていて、恋人同士で、なんとなく結婚してしまったみたいな・・・・

今の時代の恋愛がどうなってるかわかりませんが、なにがしかの意思表示というか、言葉はあるような気がします。お互いの同意を確認しないで恋愛も結婚もできないし、うやむやのままお付き合いなどしてしまっては、のちのちトラブルになるような気がします。


Candy Candy 投稿者 hinata-love78

2015年8月22日 (土)

アルバートさんと速水真澄

Img_1088

ふと読み返すに、この時点で養女にしてあげたらあんな苦労することなかったんじゃないかと・・・ でもそれだとお話が盛り上がらないか

Img_1090

初登場から大おじさまというのは私にはわかってましたが、まさかこの容姿で、「丘の上の王子様」とは見当がつかず・・・気づいた読者も多かったらしいけど予想外でした。まあ、漫画だから・・・

Img_1089

キャンディの相手になるのがアルバートさんとは違うんじゃないかと諸説ありますが、だったらここまで男前に描く必要もないし、初恋の王子様である必要もありません。ただの怪しいおっさんの大おじさまだけでもよかったわけで・・・

Img_1087

11歳の歳の差とか、あしながおじさん設定が共通する真澄さん。

30年以上の片想いが報われ、両想いになれた幸福な瞬間です。喜ばしい反面、30年待ってまだこれかよ! 読者はもどかしいものです。

ところで名木田恵子さんは1949年生まれ、美内すずえさんは1951年生まれで、同世代です。だからきっとヒーローの好みも似てるはず・・・

アルバートさんもきっと「11歳も年上の俺にまさかあの子が・・・」などと白目をむきながら悶々と過ごしていたのではないかと思われます。

2015年8月17日 (月)

ただ1度のキスは青春の幻影

アンソニーを想い出すキャンディに強引にキス。この時、キャンディが引っ叩くのはわかるけど、当時はテリィが叩き返す意味がわかりませんでした。真摯な恋心をプレーボーイの遊びだと言われて怒ったようです。

銀河鉄道999の別れのキス

「私はあなたの想い出の中にだけいる女…… 私は…あなたの少年の日の心のなかにいた青春の幻影…… 」

このまま永遠に時が止まってしまえばいい・・・

鉄郎にとってのメーテルが、キャンディにとってのテリィだとしたら、たった1度のキスが儚い青春の幻影だったのだろうか? なんて妄想したりします

これが70年代の漫画でなければ、もっと濃いシーン満載だったのかも。

2015年8月16日 (日)

美作あきらとアーチー

こんなことを思うのは私だけかもしれませんが、美作あきらとアーチーは似ています。

ステアの作った怪しげな飛行機に自分は乗らずにキャンディに同乗を押し付けたアーチーは、類の運転する車を回避したあきらに似ているような気がします。

そして変な発明をする変わり者の兄の守り役だったアーチーと、母と妹、F3の調整役だったあきら。

男前なのに地味、面倒見がいい、よく気がつく神経質、ヒロインの相手役ではない、という共通点があります。



時代が違うので読書層が違うかも。

キャンディキャンディはテリィと別れたところで嫌気がさし、「巨人の星」と「あしたのジョー」にハマって忘れていきました。私はそもそも恋愛体質ではありませんでした。
なんか子供に面白かった昔の漫画を読ませたくて自分が再燃していきました。

花男も新しい漫画ってわけではないんですが、私にはついこの間な気がします。




2015年5月16日 (土)

キャンディのあの人は

ファイナルストーリーでアルバートさんがキャンディに日記を返すシーンがこことリンクします。
テリィへの愛を綴った日記を読んだアルバートさんはこの時のアンソニーと同じ心境で
「君の大切なものだから・・・」
君はまだテリィのこと忘れないのかい?

いいえ、今の私は・・・
アンソニーと同じ手口でキャンディの告白を誘発させたような気がします。

aが頭につく男性、アンソニー、アーチー、アリステア。
ダブルでAがつくのは、ウイリアム・アルバート・アードレーのアルバートさんだけ。
丘の上で幼い日にAのバッジを拾ったキャンディがラストでAに戻るという暗示かなと解釈してます。Aに始まりAで終わるんですね。
ファイナルストーリーの細かいところより原作と比較リンクさせてしまいました。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村