綿花 Feed

2015年1月11日 (日)

最後の一つ

最後のコットンボールがはじけそうです。何かマスコットを作ろうと思います。

2015年1月 2日 (金)

緑綿が白綿のように

Img_0097_edited1

寒くなると綿花ははじけにくくなるようです。

室内にとりこんだ緑綿ですが、超ゆっくりとはじけていきました。緑でなく白の綿のような色です。

さいさいきて屋に売られていたドライフラワーの綿花の枝ほどきれいではないけど、こういう楽しみ方もあることを知りました。

2014年12月16日 (火)

室内でもはじけるコットンボール

Dsc02670

枝を切って花瓶に挿したものです。

そういう状態でも綿花がはじけないことはないようです。たわわな感じの実がかなり萎れてきました。

綿花をどうするかは、未だ決められませんが、やっぱり人形というか、マスコットみたいなものを思い浮かべています。

2014年12月 7日 (日)

切り花で弾けるのを待つことに

Dsc02627

茶色のコットンの実は、全部はじけましたが、グリーンコットンの実はまだ残ってました。

ここまで冷えると、もう弾けない気がして、切り花にして室内で様子を見ることにしました。とても大きくてたわわな実なので、このままはじけずに終わってほしくありませんでした。

サカタの最新のカタログに、これと同じカラフルコットンは載ってませんでしたが、うちでは種がとれています。でももう今年限りでいいやと、飽きっぽい私は思います。

2014年11月25日 (火)

その後の(はやにえ)

モズは馬鹿だから(はやにえ)を忘れるといいます。
そのうち食べにくるかと期待してたのですが、足とか羽とかが少しずつ無くなっています。

ネキリムシ? ナメクジ? いやいやあれらは草食ではないか?

夫に話すと、蟻じゃないの?と言いました。
うん、蟻ならありえる!と私が言うと寒いと言わんばかりの白けた視線・・・
ダジャレのつもりはまったくありませんでした。

2014年11月19日 (水)

綿の木に(はやにえ)

ゴキブリかと思って焦ったら、コオロギでした。

モズが刺していったんだと思います。

綿がはじけてます。

モズって、こういう場所にも出入りするんですね。
しかし、この近辺には、かっこうもいるので、托卵されてるのは可哀想だといつも思います。


2014年11月11日 (火)

グリーンコットン 11月11日

少しずつ弾けてます。まだ丸々した閉じた実がいくつもあります。
白のコットンなら収穫は早いのでしょうか?
白は面白くないと思ってましたが、よく考えたら染めたらいいんですね。
来年は矮性の白の綿花を育ててみようかな。


2014年11月 4日 (火)

夫は綿の価値を知らない

綿の木の処分は、収穫が終わるまでということで助命嘆願はきいてもらえました。
深くは知らなかったのですが、綿花のがくも、花材として価値があるんですね。
彼に理解しろと言っても無理か・・・

ただ育てた品種は背は高いし、嵩張るし、虫はつきやすいしで、なかなか面倒ではありました。だからこそ収穫まで切りたくないです。
とにかく嵩張る植物とグリーンカーテンは小言がうるさいので、次回から規模縮小しようと思います。



2014年11月 1日 (土)

綿の木ってまだ処分しないの?

Img_0514

綿花大ピンチ!

やばい、勝手に切られたら大変・・・

まだ全部収穫できてないのに・・・

突然訪れた私の園芸ライフの危機。

気難しい人と長年ずぼらに暮らしてきた私ですが、最近は犬のおかげで助かってるんですよ。実は・・・

2014年10月29日 (水)

カラフルコットンの収穫

やっとはじけた緑の綿花。

初めて育てた綿花ですが、とりあえず成功です。
プロじゃないから、育つ過程が体験できたら満足です。

あとは何を作るか考え中。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村