花のち晴れ Feed

2017年1月15日 (日)

ハルトはアダルトチルドレン?

過去記事 アダルトチルドレンと花より男子

以前にアダルトチルドレンがピッタリ花男の登場人物に不思議とはまることは書きましたが、花晴れヒーローのハルトとヒロイン音はどれに該当するだろうと考えました。

  1. マスコット(ピエロ、クラウン、道化師):おどけた仮面を被って不安を隠してきたタイプ→西門総二郎
  2. ケア・テイカー(世話役):親や周囲の面倒を見てきたタイプ→美作あきら

  3. ヒーロー:家族の期待を一身に背負ったタイプ→牧野つくし

  4. スケープ・ゴート(身代わり):家族の問題を行動化するタイプ→道明寺司

  5. ロスト・ワン(ロスト・チャイルド、迷子、いなくなった子):存在しないふりをして生きのびたタイプ→花沢類

ハルトは明らかに4の司のスケープゴートタイプではありません。

2のケアテイカーか3のヒーロー、どちらかといえば3のつくしタイプに近いんです。

今回の花晴れの主役がハルトであって、つくし的存在であることもわかります。絶大な権力を持つF4に立ち向かうつくしと、完璧な男・天馬に挑むハルトはどこか重なります。

ハルトは努力家で弱いところもありますし、司のようにスケープゴート的に周りに当たり散らすこともしてきていません。過去はむしろいじめられっこなのを司に助けられて奮起したのです。

音が2のケアテイカーだとすると、音とハルトは似たもの同士です。

つくしが3のヒーロータイプだとすれば、音はケアテイカー。まあ、つくしもケアテイカーといえなくもなく、彼女らは似てますが、音もつくしほどの強さは感じません。

で、この中に天馬をいれるとしたら3のヒーローかな?

実はハルトと天馬は似てるのかもしれません。白鳥は水面下で必死で泳いでいるのを見せず優雅にしています。

ガラスの仮面の姫川亜弓が北島マヤに敗北感を感じ続けたように、平凡な男ハルトに勝てない何かが天馬にもあるのかもしれません。

天馬も隠れ類で、5のロストワンとも考えられなくもないです。

母を失った天馬は、静に報われない想いを抱いていたかつての類にも通じる何かがあるのかも? 失われた母性を音に求めてることは確かです。

なんとなくの考察でした。

2017年1月 8日 (日)

花のち晴れ 41話 感想

裁判官じゃあるまいし。

誰にでも公平であろうとする天馬。
彼が音を想う気持ちは本当なのに・・・

まっすぐに育ってないというハルトが近衛の本質を見抜きます。

近衛に情をかけた優しさが仇となり、愛する音を天馬は失ってしまうのでしょうか。

やはり昭和の少女漫画ヒーローのテリィがスザナに捕まったのと似てるんです。
その博愛精神が

今回、天馬が音を愛するようになった幼少期のエピソードが明らかになりました。
母の死の悲しみに寄り添ってくれた唯一人の少女。
音の母性です。



しかし今度は近衛の存在により、天馬の傍にいるのが危険になる皮肉。

だからといって、ハルトと音がくっつくことはできません。

音の母は、天馬君でなきゃイヤ
まずあの母は、まだまだ困らせる予感

だから音と天馬は別れられないでしょう。

でも天馬は近衛を切らないとダメなんです。
嘘がわかれば切るでしょうが、たぶん音がそれを思いとどまらせる。

予想です。

ハルトに愛莉を切らせなかったのでそうかなと。
近衛も天馬はボーイズラブの人ではないので諦めましょう。あんたが女でも振られたとは思うが





2016年12月29日 (木)

ハルトや近衛とか、キャラの立ち位置

近衛というキャラは、ヒロインに対する位置づけが、桜子か海ちゃんみたいな気もします。

愛莉が桜子に似てると感じたりもしたんですが、どちらかいえば近衛が初期のイジワル桜子の役割なんだろうかと。ヒロインを貶めようとしてますし・・・女だったら憎まれること必至なんですが、ボーイズラブ的立ち位置で許容されているのかもしれません。他の人の感じ方はわからないのですが・・・・

過去読んだ物語にも登場する、ご主人の為なら手段選ばずという執事みたいな位置づけなのか、面倒見のいい天馬は信頼できる仲間だと思っているのでしょう。

天馬とハルトのイラストで、天馬の存在感大きく、ハルトが小物的に描かれてます。その姿にかつてF4に立ち向かったつくしの姿を重ねてしまうんです私は・・・・

ハルトにはつくしと司が混ざった不思議な魅力があるんです。

何があろうと好きな女を信じるというハルトは司にも重なって見えました。

ミニマンガは外伝的エピソードで、本ストーリーから分岐した、つくしと司のバカップルエピソードが出るのかもしれません。その後が具体的に出るとは思えないし、範囲はあれから2年以内ですね。

ハルトと音がそれこそ結婚まで行くのなら、先輩カップルとしてつくしと司のその後の姿が見れるような予感はあるんですが・・・ それってこれからの盛り上がり次第ですね。

はっきり言って、実写化とか舞台ミュージカルなんてどうでもよくて、できれば完成度の高いアニメを作って欲しいです。

2016年12月26日 (月)

ヒーロー天馬

天馬は音を信じなかったのでなく、近衛を切れなかったという気がします。

昭和の少女漫画の金字塔、キャンディキャンディのヒーローのテリィが、スザナを見捨てられなかったのに似てるような・・・


英徳でこの庶民狩りの時、成すすべもなく、立ちすくむハルトの前で、音を救ったのは天馬でした。

昭和は博愛の時代、平成は個人主義、偏愛の時代。

誰だって、みんなと同じように大切と言われるより、あなただけが大切と言われたい。

今回ハルトは言い切りました。「一択だ」

司もハルトも偏愛の人なんです。だからいいんです。

一方で天馬には失われた昭和の残り香を感じます。こういう人はリーダーシップはすごくあると思うんです。







2016年12月25日 (日)

花のち晴れ 40話 感想


ハルトターン最高!

今回のハルトは司みたいですね。
憧れの男に近づいてます。

音もハルトといる方が自然体。

天馬の言い分は、これが生徒のトラブルに対処する学校の先生ならしごくまっとうな気がします。

というか、リアルに学校の先生のようです。

ハルトには痺れました。

これが、子供同士のトラブルだった場合、我が子を無条件に信じていい場合と、相手の言い分とか、状況きいて判断しないといけない場合もあるんです。

特に自分の子が近衛みたいなタイプの場合は要注意。

私の子供時代は音。母は天馬。
一方で母となった私の息子は近衛タイプ。
ここで気付きます。
私には司もハルトもいなかった・・・


ただここで付け足すと、実は天馬も本当は孤独な人なんですよ。

実母が亡くなり父親と再婚した継母に育てられた人を知ってますが、天馬のように優等生で完璧主義者でした。でも本人がぽろっと口にした本音によるとそうせざる得なかったんです。

ありのままの本音をさらけ出して生活することはできなかったということです。

で、ふと思うんですが、天馬って家継がないで、宇宙飛行士とかになるんじゃないかと。

いつかの遊園地でGに耐性があったり、今回ハルトが憎まれ口で火星に行けとか言いましたが、実は天馬の本当の夢?ではないかと、そんな気もしてきました。

天馬・・・・ペガサス

これはいつの日か宇宙に旅立つという意味なのでは?

地上にはハルトと音が残ります。

で、近衛ですが「卑怯な男だと思っていない」と天馬に言われたの痛かったですね。

天馬が真相を知った時、天馬と近衛はダブル失恋ですかね?

音の変なお母さんは、たぶん娘の英徳ブランドと、天馬と結婚させることの両方に執着して、混迷していくのではないかと予想しています。

2016年12月11日 (日)

花のち晴れ 39話 感想

なぜ音が彼のフルネームを?と疑問に思いましたが、制服を送ってきたから送り主の名前は書いてますよね。



私の予想に反し、音は近衛を糾弾。
そりゃ、無関係な人を傷つけてるし、ハルトの秘密とは意味が違いますね。

ここにきて、「いつもあなたが正しすぎて」
天馬が音の心を掴めなかったのが見えてきました。近衛は天馬が自分を信用している自覚がありました。
ただ近衛も、天馬が喜ぶはずないって点までは、まだ読めてません。天馬の利益になればいい。邪魔者には何をしても構わない。音を含め。

音が天馬よりハルトに惹かれてしまうポイントも見えてきます。天馬は音の言葉を信頼できなかったんです。
ハルトも音を傷つけるようなセリフも言いましたが、腹の中が丸わかりで安心できて憎めないのです。

花男でつくしがTOJに挑戦した時の、道明寺と金さんの違いを思い出しました。


2016年12月 6日 (火)

世界中で読まれてる「花より男子」

海外からのアクセスが知りたくて地球儀のブログパーツ貼りました。

たぶん読まれてるのは、「花のち晴れ」の感想です。

花より男子は世界中で読まれてるのかもしれません。でもここは日本語オンリーだし、二次小説ではないし。
二次小説ならもっと凄いアクセス数でしょうね。

後はアフリカ大陸から来てくれるといいなと期待しています。

私は新婚旅行でアメリカに一度行ったきりで日本から出たことはありません。もう一生国内でもいいと思ってます。行ってない県も場所もたくさんあるのです。

時間も場所も超えるネットはロマンだと黎明期からいじってる私はまだ夢を感じてます。
魑魅魍魎でひどい世界も見つつね。









2016年11月27日 (日)

花のち晴れ 38話 感想

近衛の思慕は予想通り滑りそう。

天馬に嫌われたと思ったらまた自殺しそう

音への本音炸裂

音はハルトの秘密を知った時と同じく、英徳狩りの黒幕が近衛だとバラさないと思います。

多分、近衛が音に何がしか攻撃してるのを、天馬が庇う。

そんなことから発覚するんでしょうね。
それに天馬ってすごく頭いいキャラ設定じゃないですか? これくらい気付くって・・・

そうなったら近衛は、すごく惨めになり、音がフォロー。天馬にとりなすとか


この人、たぶんBLだから音には惚れない・・・・

ただ人として認めるという線にはなるかもしれません。

2016年11月13日 (日)

花のち晴れ 37話 感想


嘘っぱちの俺だから、本物しか欲しくない。

出会いは最悪。
最初からハルトの弱さを知って出会った音は、ハルトの本物、本気で恋した初めての少女。

メグリンは、まだハルトに幻想を抱いていたのかもしれません。

しかし、音の母は、勝手に娘に願望を押し付けるところはつくしの母と同じですね。
そしてそれを受容してしまう娘。

で、もっと突っ込むとこの受容的な優しさが、孤独な坊ちゃんの心を惹きつけるんです。依存心の強い親をもった苦労性のやさしい性格が・・・

これは一見してハルトとお似合いな恵であるとか、司にお似合いのお嬢の滋なんかもそうだったんですが、彼女らは積極的に責めていくタイプで、実はそれほど受容的な性格ではありません。

つくしも音も母性的な性格なんです。



音の母は娘を英徳に入れる夢と、天馬と結婚させる夢と両方にこだわりますかね?
それとも玉の輿ならなんでもいいとハルトにあっさり陥落か?
そこらへんは不透明です。

ただ天馬の存在がハルトの壁をとてつもなく高くしてます。頑張れハルト!

2016年10月30日 (日)

花のち晴れ 36話 感想

Img_3622

一か月ぶりの更新ですね。

近衛の天馬への思い入れはやはり尋常でなく、もはや神格化してるような気がします。とても孤独な闇を持つ屈折した人物です。

でも私は、いずれはこの近衛も音を認め、あるいは好意を持ち、天馬の相手はこの人しかいないと思うようになる気がします。

つまり、近衛が邪魔をするのは最終的にはハルトになると予想しています。

音と天馬の関係は、邪魔をしなくても音の気持ちがいまひとつで、心の底では互いに結ばれているのは音とハルトなんです。

Img_3620

恵ちゃん! 美しい! 可愛い! ヴィーナス!と思いました。

これがフツーの男の子なら、いってしまうところなんです。

この二人がこのままどうこうなって、後からドロドロ・・・というのもアリなんですが、今までの神尾先生の漫画ではそういうのは見たことがありません。

やはりハルトは司に憧れてるのですから、司が滋を抱かなかったように、ハルトもメグリンを抱かないと思っています。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村