ペーパークラフト Feed

2015年3月26日 (木)

座る竜③ 翼のつけ口

Img_0599

Img_0602

飛行タイプと違うのは翼の付け方なんですが、そのつけ口を作りました。

2015年3月25日 (水)

座る竜②

Img_0597

同じ作業の繰り返しです。翼の作り方だけ飛行タイプと違うようで、ワイヤーも胴体に入れたら、あとは必要ないようです。

2015年3月24日 (火)

座る竜①

Dsc00286

飛行タイプと作り方はほぼ同じで作業が少ないようです。

この忙しい時期に何をやってるんだ! こんなのどうでもいいじゃないかと理性の内なる声がするも、合間を見て作業しています。手と頭の適度なストレッチで気持ちがいいのです。

ほんとうはこちらで練習してから飛行タイプを作ったほうがよかったんですが、さきに本命を作ったことで、気楽に作っています。こっちもなかなか良い感じです。

2015年3月21日 (土)

ゲド戦記 飛行タイプ竜 ついに完成!

Dsc00281

Dsc00280

Dsc00277

完全に自己満足の世界です。これだけ大きな竜はペーパークラフトでないと吊るすことはできにくいでしょう。これを載せたくてひたすら作ってきました。載せてると張り合いが出ました。

座るタイプも作れないこともないけど、しばらく全然違うものを作ってみたい気持ちです。ペーパークラフトに限らずハンドメイドを・・・

飛行竜⑭ 翼が完成

Photo_2

Img_0596

ワイヤー入れた翼が完成しました。長持ちしてほしいのでスプレーニスを塗布して乾かしています。

Img_0592

2mmのワイヤーとテグスを使っています。

念には念を入れて最後の仕上げです。

2015年3月18日 (水)

飛行竜⑬ 体が完成

Dsc00245

Dsc00249

Dsc00251

背中のトゲをつけ、顔の髭をつけ、頭と脚を接着しました。
あとは翼を作れば完成です。

地道な作業が続きますが、根気よくやれば完成できる作品だと思います。

Dsc00253

これはリュウノヒゲの黒竜です。何となく連想してしまいました。

2015年3月16日 (月)

飛行竜⑫ 顔を作る

Dsc00223

顔はとても複雑です。難易度が高いと思います。

Dsc00221

Dsc00219

Dsc00218

写真を見ながら慎重に組み立てます。凹凸が難しくて一部セロテープで裏面から貼りました。

Dsc00216

脚は完成です。

ここまでくると完成が見えてきました。どこかに15歳以上と書いてあったので私でも何とか作れそうな気がしてました。

2015年3月15日 (日)

飛行竜⑪ 脚を作る

Img_0391

最初、展開図を見てもわけが分かりませんでしたが、のりしろの形と番号を見ながら、仮に組んでみてわかってきました。

Img_0589

指が細かいんです。立体にしてから切ります。

作り方がわかったので残りの脚は効率があがるかも

2015年3月14日 (土)

飛行竜⑩ 背中の別パーツ

Dsc00209

Dsc00208

これは竜の背中で翼がつく別パーツです。

細かい作業が続きます。顔なんてスペアが用意されてるくらいなので複雑なんでしょう。

次は脚を作っていこうと思います。

2015年3月13日 (金)

飛行竜⑨ 胴体が完成

Dsc00194

Dsc00195

お菓子の空き箱の両側を切り取って作業台にしました。

天井から吊るしたらお腹の側からしか見えなくなります。平面の紙で立体を作るのだから誤差はどうしてもできます。

設計者らしい人のブログには、この作品は一週間もあればできると書いてましたが、絶対無理!

でもここまで出来ると、後は4つの脚、頭、翼、それに背中のトゲをつけたら完成です。でもそっからが細かい作業かな?

作業はたくさんありますが、これより難易度の高いペーパークラフトはあると思います。でも私にはこれより難しいのは無理! 絶対無理!

ドラゴン好きの次男のためでなかったら絶対無理!

毎日、できあがってく様子を楽しみにしてるみたいです。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Flag Counter