ペチュニア Feed

2016年6月18日 (土)

タイダルウェーブレッドベロアとスプレッドホワイト 6月18日

Img_3109

Img_3111

Img_3112

庭のは、間に雑草が混ざってます。

結局、堆肥も混ぜず、ほったらかしで育ってきました。

赤い花のほうが勢いがあり、白は控えめな生育です。

何よりも、この赤が落ち着いた色なのが嬉しいです。もっと目が痛くなるような色ではなかろうかと思っていました。白が刺し色ならそれもいいだろうと思ってましたが、実際に咲いてみるとこういう色です。

・・・写真ではわからないですね。じかに見るとちょっと渋めの赤で、雨に濡れると深みが増します。

レッドベロアも私にとってはヒットです。

2016年6月13日 (月)

タイダルウェーブレッドベロア 6月13日

もっと朱赤かと心配してましたが、意外に深みのある赤です。

すっかり大苗に育ちこれからどんどん咲くでしょう。

これだから種まきはやめられません。


2016年6月10日 (金)

スプレッドホワイト咲きました 6月10日

Dsc02986

おかしい! こっちは白の苗だけ入れたはずなのに、やはり間違えたようです。

赤も入っていいかもしれません。

2016年6月 8日 (水)

タイダルウェーブレッドベロア開花! 6月8日

Dsc02981

赤いペチュニア咲きました。

種まきから約2か月

2016年6月 6日 (月)

ももいろハート 6月6日

Dsc02979

カウンターを設置しているので、来訪者がいてくださることは確認できて、

それがここを書きつづける張り合いにもなってました。

花が咲くこと、咲かせることは、言ってしまえば、うまくいかない、応えてもらえない家族の愛情を花が返してくれたような気がしてました。

いつでも花が支えだったし、育てることができるのは幸せなことです。

2016年6月 4日 (土)

種まきペチュニアの生育状況 6月4日

Dsc02962

花壇の苗がいまひとつです。堆肥をすきこむのを忘れてました。

Dsc02963

一方で、大型野菜プランターは堆肥を入れていたせいか、今にも花をつけそうな感じで順調です。

それとも、もしかすると最初の生育はプランターのほうがいいのかもしれません。

地植えは、後から成長するというパターンが多いですね。プランターは根が回ったらそこまでかも。

今日は花壇に堆肥をすきこむことにします。

2016年6月 2日 (木)

ペチュニアの蕾 6月2日

タイダルウェーブレッドベロアに蕾がつきました。
種から育てましたが、後は眺めて水やりするだけ。

2016年5月27日 (金)

ティントクローバーとマックスマムとさくらさくら 5月27日

Dsc02933

購入時の印象と違い、葉っぱが大きくなり、単なるシロツメクサみたいに見えてきます。色はまあちょっと違うんですが。

シロツメクサとアカツメクサのコラボが気に入ってます。

Dsc02935

大きくなったマックスマム。梅雨入りがいつかわかりませんが、その頃には刈り込もうと思ってます。

Dsc02934

代々刺し芽更新で何年も続くさくらさくら

来年はこのペチュニアを増やして庭一杯にしようかとそんな計画も立ててます。

今年は赤・白・ピンクのペチュニアが揃いました。苗は順調に育ってるから種まき苗も咲くと思います。

2016年5月26日 (木)

種まきペチュニア 5月26日

紙コップに収まっていた苗が、もうこんなに大きくなり、市販の苗と変わらない大きさになりました。
種まきの醍醐味でたくさん育っています。

今年はあれこれ手を出すのをやめました。
水やりが辛い夏がやってきます。


2016年5月22日 (日)

ボレロと花壇のペチュニア

あんな無惨に刈り込んだのに、もう蕾がついたボレロ。薔薇ってすごい!
忘れてますが、草花でなく樹木です。

赤花と白花の苗はよく見たらわかります。
赤花の茎に赤い色素が見えます。

赤いスイートピーの茎の節も、こんなふうに赤いです。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
Flag Counter