ウインティー Feed

2018年2月12日 (月)

ウインティーとマラコイデス

近くでみつけた1月31日


やっと定植

ウインティーは
入手できない気がして、
マラコイデスを11月には植えてました。

白花は葉の色も薄め

白や薄いピンクが好きです。


2016年4月29日 (金)

サンパチェンスの定植とウィンティー

Dsc02821

ウィンティーのサクラ3株を抜いてサンパチェンスを植えました。サクラは根が張ってなく、植え付け時のポット苗の形のままの根っこでした。

Dsc02822

ところがもっと早くに植えたピーチがまだ生き生きとしています。おそらく根もまわってると思われます。抜くのがもったいなくて、もう一株のサンパチェンスはポットよりわずかに大きいスリット鉢でしばらく根が回るのを待つことにします。

付属のラベルにはいきなり大鉢に植えるより一回り大きな鉢で根が回ってから植え替えたほうがいいと書かれています。一つはその通りにしたし、もう一つはいきなり大鉢に植えました。どうなるでしょうか?

できるときに作業しておかないと後回しになり計画通りにできずに終わったりするのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年4月16日 (土)

オンファロデスとブルーベッダー

Dsc02770

オンファロデスの蕾です。白い清楚な花が咲こうとしています。

Dsc02771

エキウム ブルーベッダーです。どちらもこぼれ種で続く花です。長年見てるから雑草と間違えて抜くことはありません。

マックスマム

Dsc02773

HPの説明にもありましたが、驚異的な成長スピードですよ。根鉢が回ったら植え替えしたほうがいいのかな? 大きい鉢は移動が辛いからこれ以上大きくしたくないですね。

でも大きな鉢のほうが夏場の乾燥はしのぎやすかったりします。

ウィンティー

Dsc02775

Dsc02776

植え付けは11月なのになんという花持ちのよさ。ピーチとライムグリーンはオススメです。

Dsc02774

もう種ができつつある2月購入株サクラ。雲南サクラソウの遺伝子が入ってそうに見えるんです。

Dsc02777

ダブルライラック。購入したのが2月のせいもあるのか、あまり大株には育ちませんでした。

ウィンティーなら定番のライムグリーンとピーチが一番オススメです。他のもいいけど。花つきも花持ちもいいです。

終わっていく花で、種も取れるかもしれませんが、暖地だからあきらめです。寒冷地ならいけると思うんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年4月 6日 (水)

ローダンセとかいろいろ 4月6日

Dsc02701

スーパーで買い出しをしていたらみつけた苗。種まきしようかと思ったこともあるんですが、苗を入手できたので花壇に植えました。

Dsc02700

マックスマムの成長は早いですね。追肥したほうがいいのか

Dsc02702

夢色すみれに2種類以上の虹色スミレが入ってることがやっと判明しましたが、割合は少ないと思います。

Dsc02707

Dsc02706

満開ですが、そろそろ処分です。ツマグロヒョウモンが付く前に・・・

Dsc02704

ウィンティー ピーチ 花持ち抜群と言うの本当です。花がら摘みは少しだけで、ほとんど咲きっぱなしでした。

Dsc02705

茎がひょろひょろするのが残念ですが、本当によく咲きました。

Dsc02699

蕾ができるのは早かったんですが、成長はゆっくりです。「除虫菊」とはいえ、普通にアブラムシもバッタもつくんじゃないかと予想してます。その辺に幻想はもってないのです。

なんというか昭和ノスタルジア・・・古き良き日への郷愁です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年4月 5日 (火)

これで1株はすごい

満開の花の重みで広がってます。
早めに植えて、水切れさせなければ、こんな大株に。

うまく育てば少ない株で楽しめます。

底面給水鉢はかなりオススメです。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

2016年3月12日 (土)

ビーダンス定植とウィンティー

Dsc02571

大鉢を運んできて植えました。土を抜いて運ぶべきでした。先日の雨で水を含んだ土は重かったですね。表面だけ新しい土にしました。古い用土にはカニガラ堆肥を混ぜました。

Dsc02570

これはウィンティー2株です。30型のウルオポットでかなりの大株です。11月の植え付け、雨の当たらない軒下、有機質たっぷりの土で水切れ厳禁、これだけ守れば1株で十分育つことが分かりました。

2月入荷だと、ピークに春の他品種の苗がたくさん入荷するので、できれば11月に植え付けたいと思います。暖地では・・・

寒冷地とか東日本ではまた違うんだと思います。

東北の方の園芸ブログでウィンティーを夏越しさせてる記事読んで、すごーく羨ましかったです。でもあまりに気候が違いすぎて、参考にできませんでした。

2016年3月11日 (金)

ウィンティーが大株に育ちました

Dsc02568

これで1株です。20型のウルオポット、底面給水鉢を使っています。11月に植え付けました。

こぼれんばかりに咲いたので、これでもかなり枝を整理しました。

水やりは一日おきですが、毎日でもいいくらいです。底の水は2日持たないので、水食いな花だということがよくわかります。

メーカーの育て方の動画にあったように本当に10号1株でいけるかもしれません。

ずっと何年も失敗続きで、今年は初めてうまく育てられた気がします。

Dsc02569

ピーチが大人気でinstagramでもたくさんの写真があがってました。花の名前を知らずにどこかランチしたお店で撮ったというコメントも見かけました。

でも原点はやはりライムグリーンだという気がするんです。私が白系が好きだからかもしれません。

2016年3月 6日 (日)

インスタグラムでウィンティーを撮ってみました。

Photo

#サクラソウ

まるこみあさん(@marukomia)が投稿した写真 -

#サクラソウ

まるこみあさん(@marukomia)が投稿した写真 -

#サクラソウ

まるこみあさん(@marukomia)が投稿した写真 -

tumblrやtwitterやpintrestと違ってリブログやリツイートのないinstagramは自分の記事と他人の記事の領域がはっきりするので使いやすいかもしれないと思いました。

職場の飲み会でも大皿から取るバイキング形式より、ちゃんと一人一人のお膳が決まってる食事のほうが好きでした。

春になって花の写真がすごく撮りたいです。そして真四角の画像をズラッと並べてみたくなりました。

まだ使いこなせてません。とりあえず埋め込みを試してみました。

2016年3月 2日 (水)

ファビュラスと花盛りの鉢植え

開いてきたファビュラス

バレリーナミックス

ウィンティーとミルフル

ビビ ヘブンリーブルー

夢色スミレ 恋桜

寒いけど毎年4月より3月の花盛りが好きです。

2016年2月25日 (木)

ウィンティーと庭の花 2月25日

ウィンティーのサクラとダブルライラック

白水仙のエルリッチャー

ヒヤシンスのフェスティバル
たぶん3年目くらい

冬越しで零れ種から育ったサフィニアアート。

どんな色の花をつけるのか


プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
Flag Counter