スネイルフラワー Feed

2015年5月26日 (火)

スネイルフラワー 5月26日

挿し芽で冬越し、種も発芽。

今年は新たな苗を買わずにスネイルフラワーの緑のカーテンができます。
昨年より規模縮小でちょびっとです。

2015年5月21日 (木)

スネイルフラワー、3つ目の発芽

3つ目が発芽しました。

最初の苗

2つ目の苗

冬越し挿し芽

スネイルフラワーは実はそんなに難しくなく、人工受粉して、翌年種を蒔けば増殖は可能みたいです。
種は高温発芽です。野菜育苗用の加温器でも使えば春先の寒い時期に発芽させ即成栽培も可能な気がします。

お高い苗ですが、そのうちもっと普及するかも

2015年5月17日 (日)

スネイルフラワーがまた発芽

二個目の種が今頃になって発芽しました。
まだ種の皮がついてます。

最初に発芽した苗はこちら。

冬越しの挿し木苗。葉は育ってますが、色が薄いです。

スネイルフラワーは種が採れるし、発芽しにくいけど、おそらく高温発芽で、暖かい環境なら発芽率もいいのではと思います。

これもスネイルフラワーの種です。
発根してます。全部で8つあった種のうち3つが出てきました。

2015年5月 7日 (木)

スネイルフラワーの実生苗

発芽したのはこれ一つですが、他の種も忘れた頃に発芽するかもしれません。

最初見た時は半信半疑でしたが、挿し芽の新芽と色も形状も同じだから間違いないと思います。
発芽適温が高温なだけで、芽出しできれば難しくないかもしれません。

挿し芽苗と実生苗を同じプランターで育てていきます。豆科は実根で移植は嫌いでしたね。
ラッキーにも発芽した実生苗を見守っていきます。

気温が上がるにつれ急激に伸びるはず

2015年5月 5日 (火)

スネイルフラワーの種が発芽

昨年の秋に人工受粉で種ができて採取してました。
その種をプランターに蒔いてましたが、発芽してました!

1枚目は朝6時、2枚目は昼3時の様子です。

葉が落ちて茎だけになった枝から新芽がでました。部屋で越冬させた去年の挿し芽です。

2015年4月18日 (土)

スネイルフラワーを再び

挿し芽です。適当にしてたけど、まだ生きてるようです。

採取して封筒に保存してた種を蒔きました。
暖かくなったので、育てばいいな

2015年1月 9日 (金)

まだ生きていたのか?スネイルフラワー

夏に袋栽培してたスネイルフラワーの苗です。茎を切ってみたら、まだ生きてることが確認できました。冬越しするかも? 室内で挿し木は生きてるし、種もあるから何とかなりそうだけど、このまま冬越しして欲しいです。
今の時点で生きてれば2月も持ちこたえるか?
はっきり言ってただの放置の成り行きです。

追記 その後の2月の寒波で☆になりました。

2014年10月12日 (日)

スネイルフラワーの種

種が完熟してないうちの撤去は、若干未練がありましたが、差し芽が簡単にできたから、まあいいやと思いました。ところが、一鞘だけ完熟ぽいのをみつけました。春まで差し芽が維持できるかわかりません。春になったら発芽実験です。




2014年10月11日 (土)

スネイルフラワーの差し芽

空き瓶の中で根が伸びていたので

ポットに植えました。簡単に差し芽ができるので、種はなくてもいいかもしれません。ただシーズンオフの植物は世話を忘れそうです。

2014年10月 4日 (土)

いつのまにか

Dsc01440

今朝、ノーガードだった別の茎でいつのまにか育っていた鞘を発見。

小さな喜びです。

種が無事に収穫できたとして種まきの方法は、マメ科の高温発芽の植物としてチャレンジしようと思います。来春ですね。

プロフィール

フォトアルバム

まるこみあ

ぐうたらだけど好奇心旺盛な地方の主婦。

アクセスランキング

お気に入り

Instagram
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村